テーマ:コラム

プチ・ビオトープ - 和みのベランダ ~ 2016年秋の『小さな池』 ~

プチ・ビオトープ - 和みのベランダ今年は暑かったですね。9月の初旬を過ぎる辺りからやっと暑さが引いてきました。あれだけうるさかったセミの声も途絶えました。まぁ、9月早々に暑さが収まったのは台風の影響が大きいでしょう。台風による甚大な被害はニュースで見ました。大型の台風とその数は、例年にない事象です。被災されました皆様のご心労、お察しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチ・ビオトープ - 春の珍客の忘れ物?

■春の珍客の忘れ物?4月初旬に珍客が訪れてから1ヶ月近くが経とうとしています。あの珍客は10日間ほど『小さな池』に住んでいましたが、ある日突然出て行きました。午前中は水面をスイスイ泳いでいたのに、夜には姿がないのです。かみさんに愛想つかされて逃げられたダメ旦那の心情?いやいや、そんなことはありません。結婚暦のない独身親父ですから。でも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当ブログへのリンクと内容に関して

当ブログ記事へのリンク貼付けに関して当ブログ記事はリンクフリーです。 当ブログの作成者である「貧乏リーマン」の私の了承および連絡は不要です。ご自由に当ブログ記事へのリンクを貼っていただいて結構です。 当ブログ記事の引用当ブログ記事の文章はご自由に引用していただいて結構です。 当ブログの作成者である「貧乏リーマン」の私の了承および連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマホ版ブログにCSSを適用する方法 ~ ウェブリブログで記事をカスタマイズ! ~

■スマホ版ブログにPC版CSSを適用する方法 こまかい説明はいいので、対処がしりたい! ブログの記事をカスタマイズするにあたって、何かと不具合の多いウェブリブログ。ウェブリブログだけではないでしょうが、運用側の不都合を強引に制限してしまうのはいかがなものでしょうか? ■スマホ版ブログにCSSが適用されない原因 単純に、ウェブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマホでページ内リンクが飛ばない不具合の対処法 ~ ウェブリブログで記事をカスタマイズ! ~

■スマホでページ内リンクが飛ばない不具合の対処 こまかい説明はいいので、対処がしりたい! ブログの記事をカスタマイズするにあたって、何かと不具合の多いウェブリブログ。ウェブリブログだけではないでしょうが、運用側の不都合を強引に制限してしまうのはいかがなものでしょうか? ■スマホでページ内リンクが飛ばない原因 インターネットで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ本文のレイアウトについて

このページの更新履歴・2016/03/19:ページ内スクロールの問題を対処・2016/03/29:スマホ版ブログにCSSを適用する方法 ■ブログ本文のレイアウトの修正中 今まで、見やすいようにTABLEタグでブログの本文を構成してきましたが、実際にスマホで自分のブログを見てみてショックでした。TABLEタグが全て無視!!!&nbsp…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチ・ビオトープ - 和みのベランダ - メダカが病気に!

ご無沙汰です。永らく更新をサボっていて申し訳ありません。別にブログを止めたわけでも、ビオトープを止めていたわけでもありません。太陽電池充電式鉛電池電源の製作と家に持ち帰った仕事で手一杯だったこともあります。そしていい歳をして、ビグザム、クイン・マンサ、サイコガンダムの連戦に手こずっていました(GREEのガンダム・マスターズです)。さて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電子工作! - ③ 可変電圧電源 ~ テスト用

【テスト用可変電圧電源】長らく当ブログを放置していました。申し訳ありません。その間に何をしていたか、というと、大半は仕事の資料作りなのですが、実は太陽光充電バッテリーを作っていました。このバッテリーでUSB扇風機を動かして、我が家の『小さな池 - プチ・ビオトープ』の冷却を行なう予定です。そのためには、USB扇風機を動作させるために必要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貧乏リーマンの昼食事情 ~ 『立ち食いそば屋』のかき揚げそば ~ 振り返ってみて

私が『立ち食いそば屋のかき揚げそば』を掲載を開始したのが、2010年05月16日。とうとう、1年が経過してしまいました。当初予定していた店舗の紹介は、この1年間で終える事ができました。これまで、当記事に付き合って頂いた方々には、御礼申し上げます。また、初めて当記事を閲覧して頂いている方々には、拙い紹介ながらも多少の参考となれば幸いです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飲食業としてのラーメン店 - 6 -

--- 多すぎる店員 ---昔は店主が一人、あるいはおかみさんと二人か、アルバイトがいて三人位のラーメン店が多かったように思う。昼時などは混雑して、店員達にとっては戦場であったに違いない。それでも、目まぐるしく働きながら多くのお客様を捌いていたのだ。今時の造りのラーメン専門店に入ると、店員が4~5人いる店舗は当たり前の光景である。何故、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチ・ビオトープ - 和みのベランダ ~ #05-2.飼育容器 ~

~ #01.はじめに ~← プチ・ビオトープ - 和みのベランダ ~ #05-1.飼育容器 ~ →ここでは前回に引き続き、プチ・ビオトープでは代表的な飼育容器の種類の説明をしていきます。← プチ・ビオトープ - 和みの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチ・ビオトープ - 和みのベランダ ~ #05-1.飼育容器 ~

~ #01.はじめに ~← プチ・ビオトープ - 和みのベランダ ~ #04.設置環境 ~プチ・ビオトープ - 和みのベランダ ~ #05-2.飼育容器 ~ →プチ・ビオトープで利用する飼育容器は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチ・ビオトープ - 和みのベランダ - 自作アクセ(プチ陶芸)

写真撮影予定日前日に、東日本大震災が発生したため、立ち上げ時の写真はありません。『プチ・ビオトープ』とは関係ないように思われますが、ちょっと陶芸の真似事をしてみました。とは言っても、窯を使って1000度以上の火で焼くような本格的な物ではなく、200度弱の家庭用オーブンで焼ける物です。何を作ったのか、と言えば、アサザや睡蓮を植えている5号…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチ・ビオトープ - 和みのベランダ ~ #04.設置環境 ~

~ #01.はじめに ~← プチ・ビオトープ - 和みのベランダ ~ #03.必要なもの ~プチ・ビオトープ - 和みのベランダ ~ #05-1.飼育容器 ~ →飼育容器の設置場所は大いに悩むところです。水を入れた飼育容器(『小さな池』-- 以後、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチ・ビオトープ - 和みのベランダ ~ #03.必要なもの ~

~ #01.はじめに ~← プチ・ビオトープ - 和みのベランダ ~ #02.準備開始! その前に ~プチ・ビオトープ - 和みのベランダ ~ #04.設置環境 ~ →ここでは、プチ・ビオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチ・ビオトープ - 和みのベランダ ~ #02.準備開始! その前に ~

~ #01.はじめに ~← プチ・ビオトープ - 和みのベランダ ~ #01.はじめに ~プチ・ビオトープ - 和みのベランダ ~ #03.必要なもの ~ →興味を持つと、何はともあれ必要なものを揃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチ・ビオトープ - 和みのベランダ ~ #01.はじめに ~

#01.はじめに#02.準備開始! その前に#03. 必要なもの#04.設置環境#05-1. 飼育容器#05-2. 飼育容器#06. ・・・・・【はじめに】プチ・ビオトープを始めました! 観察する事ができる時間はほんの一時ですが、落ち着いた時間を堪能しています。6月の最初の休みに、ベランダで野菜用のプランターを止水処理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貧乏リーマンの昼食事情 ~ 『立ち食いそば屋』のかき揚げそば ~ そのはじまり

「貧乏リーマンの昼食事情」と銘打って、私は”『立ち食いそば屋』のかき揚げそば”の紹介を始めました。思い立ったのは、2009年12月末。ブログの更新もサボりぎみで、定型の様式なら私でも続けられるだろう、と考えた訳です。最初から”かき揚げそば”を対象としていた訳ではありません。私の好みだからでもありません。年明け早々の1月5日から食べ歩きを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飲食業としてのラーメン店 - 5 -

--- こじゃれた店内 ---最近は、洒落たレストランやバーのような薄暗い明かりのラーメン店を見かけるようになった。最近というか、”ラーメン専門店”という言葉が出始めたここ十年位か。とは言え、”食事は目で愉しむ”、との言葉もある。薄暗くては、供された料理を視覚で捉える事もままならない。これはレストランでも同じであるが、食事を愉しむのであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飲食業としてのラーメン店 - 4 -

--- こだわりの味 ~ スープの失敗 --- 「スープ不出来のため、本日は休業致します。」 昨年、総武線沿いに新規開店したラーメン店は、創業早々の初日か翌日、翌々日にこのような張り紙を出していた。他のお店でも何度か見かけた事がある。当の店主は、”当店はこだわりの店”、とでも謳いたいのであろう。満足のいく料理が用意できなけれ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

飲食業としてのラーメン店 - 3 -

--- こだわりの食材 ~ 無化調・無添加 --- 最近は、謳っていないようであるが、数年前位までのらーめん屋では、無化調・無添加を謳う店舗がいくつかあった。これはらーめん屋に限った事ではない。とはいってもほとんどは、店舗内の調理上では使用しない、という程度で、化調・添加物の入った食材を利用している店舗が多かったようだ。事実上は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飲食業としてのラーメン店 - 2 -

--- こだわりの食材 ~ その保管 --- せっかく、高級食材を仕入れていても、その食材の保管がお粗末な店を見かける。 どんなに高級な食材であったとしても、適切な保管がなされていなければ、その品質は劣化してしまう。粗悪品になってしまうのだ。それでは高価な食材を使う意味がない。食材の温度・湿度や光などを適切に管理しなければな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”料理は愛情”? その真偽

”料理は愛情”と言われる。愛情を込めて調理することによって、料理の味が良くなるというのだ。 しかし、愛情には形もなければ、味もない。そもそも愛情は調味料ではないし、食べることはできない。本当に、愛情で料理が美味しくなるのであろうか? 料理に愛情を加えることができるのであろうか? 私の結論からすると、事実である。 では、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飲食業としてのラーメン店 - 1 -

--- こだわりの食材 ~ その選別 --- 利尻昆布、比内鶏、薩摩の黒豚...。最近のらーめん屋は高級食材を惜しげもなく使う。だが、率直に言って、完成品にその価値が反映している事は少ない。おそらく、安価な食材に換えたとしても、味に変化がないらーめんも多いことであろう。 たとえば、利尻昆布に限らず、高級な昆布はその風味が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飲食業としてのラーメン店

らーめん店に限らないが、飲食店としては難がある店舗を見かけるようになった。中には、今まで料理をやったことがあるの? 包丁を握ったことがあるの? という店も。家庭料理に劣るような、趣味のレベルで運営している店もあるのではないだろうか? また、味だけではない。店舗全体として、お代を頂く飲食店としての価値があるのであろうか? 商品に対し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コラム

テーマに対する自分なりの考えなどを記事にするつもりです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more