貧乏リーマンの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 『豚骨らーめん 無限』 〜 今日のランチ!− ラーメン編 京急線雑色駅周辺 〜

<<   作成日時 : 2018/04/30 16:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お店情報

無限ラーメン
料理
ラーメン
地域
京急線雑色駅周辺
店名
豚骨らーめん 無限
所在地
東京都大田区東六郷2-11-11
喫煙
不可(店外に喫煙場所あり)
無料・割引サービスなど

11時から17時までライスサービス

紹介訪問日
2018/04/29
天気
快晴
客入り
そこそこ
衛生
小奇麗
会計方法
食後にレジ会計:
配膳/お冷
配膳:お盆で提供/お冷:店員が給仕・卓上にポット
4人テーブル:

お店の概要

『豚骨らーめん 無限』は京浜急行線の各駅停車駅の雑色(ぞうしき)駅から徒歩で5分強の距離にあるラーメン居酒屋です。駅を出て右に曲がり、第一京浜を渡って水門通り商店街に入って左手にあります。

元々、雑色駅周辺にはラーメン屋どころか飲食店も少ない場所でしたが、最近駅が再開発されて小奇麗になり、企業チェーンの出店も始まりました。駅周りには、『三佳庵』、『麺屋 こころ』、『豚星』、『鯛らーめん 寿』があり、第一京浜を渡ると『角煮らーめん(店名覚えていない)』と並んで『北海道らーめん 楓』があります。水門通り商店街には全くラーメン屋はなく、2017年4月に『らーめん・ぎょうざ ゆう』が開店した位です。そして、『豚骨らーめん 無限』はその『ゆう』から徒歩1分程度の距離に開店しました。

個人経営と思われます。中国人か韓国人かはわかりませんが、若い男性二人で切り盛りしています。ただ、雑色駅周辺はラーメン屋が少なく、出店しても消えていくお店が多いことからわかるように、ラーメン需要は高くありません。町工場が点在しますが、ほとんどが住宅街で、しかも老人ばかりです。そんな人たちが食べるラーメンと言えば、中華屋のシンプルなラーメンで、ラーメン専門店の手の込んだラーメンではないんですよね。

そんなわけで、客入りは上々とはいかないようです。いつも3〜4人程度しかお客さんはいませんね。しかし、"居酒屋"でもあるので、ラーメン以外のおつまみメニューで昼から夜までちょい吞みができますよ。

店内・サービス

『豚骨らーめん 無限』が出店する前は蕎麦屋さんで、店内はそのまま居抜きで利用されています。そのため、ラーメン屋ながら和風で、新店ですがテーブルなどは古びています。ただ、蕎麦屋さんだったこともあって、テーブルは重厚な木製でがたつきはありません。

お店は入口を入ると、左右の壁沿いに4人掛けのテーブルが奥に続き、一番奥が厨房と会計になっています。照明はやや暗めですが、店内は小奇麗です。お茶の容器がちょっと小汚いので、気になる方はお茶が飲み辛いでしょう。

厨房が1人とホール1人で、若いにーちゃん2人で運営しています。2人ともアジア系のようで日本語はちょっと片言ですね。11時から17時まではライス無料サービスをしていますが、聞くのを忘れることもあります(料理提供後に慌てて聞くことも)。紹介日の今日はにーちゃん1人でした。

料理の感想

『豚骨らーめん 無限』は九州風の豚骨ラーメンを謳いながら、昼から吞める居酒屋だったりします。川崎駅周辺では昼から吞めるお店は当たり前ですが、雑色駅周辺では珍しいでしょう。

ラーメンとしての需要は世代的に少ないエリアですが、その代わり隠居したじじぃ共はたくさんします。昼間っから暇を持て余し、夜ともなれば酔っ払って道端で飛び蹴りをかましたりします(元気ですね。私はびっくりしました。着地には失敗していましが。)。

居酒屋形態も含めたのは、ラーメン屋をやりたいが、集客・売上のためにはラーメン以外でも、との考えがあったからかもしれません。オフィスビルがある立地でもなく、住宅街ですのでチョイ吞み客を導引することは正しいでしょうね。

さて、ラーメンは豚骨醤油ながらあっさり仕立てのスープです。コッテリではないので、近隣のじじぃ共も食べられるでしょう。ラーメンの味加減は全体的にバランス良く、大人しめです。濃厚豚骨魚介つけめんを好む方には物足りませんが、こういったシンプルな美味しさを愉しむにはいいでしょう。

『豚骨ラーメン 無限』はラーメンだけではなく、定食や居酒屋のつまみも充実しています。一時期、『麺屋こころ』が定食メニューなどで迷走していた時期もありましたが、それとは違って最初から店舗運営に組み込まれていたようです。店主はラーメン屋の親父ではなく、本当は料理人なのかもしれませんね。

定食はしっかりとした味加減で、ラーメン屋とは思えない仕上がりでした。確かに盛付けの見栄えは立派、とはいきませんが、ご紹介済みの
居酒屋のランチはもっと雑ですからね。

まぁ、ラーメンも定食もまた食べてみたいと思える料理でした。訪問機会は年に数回ですが、これからも立ち寄るんで、追加の記事をお愉しみに!

今日のメニュー

チャーシューラーメン
メニュー名
チャーシューラーメン
お値段
770円
お気に入り度
★★★★☆ 良い!
満足度
★★★☆☆ 普通
ボリューム
★★★☆☆ 普通
味付け
★★★☆☆ 丁度!
売り

昼からでも吞める充実居酒屋メニュー!

定食もお薦めできる満足な一品!!

アッサリ豚骨醤油ながら、おろしニンニクで旨味が広がるスープ!!!

食事の構成

黒切立丼

黒字に白の模様が入ったオシャレな丼です。個人的に好みなデザインですね。

細麺ストレート

麺は細麺と太麺が選べます。私は細麺しか食べたことがありません。

茹で加減は普通位ですが、私の好きなプッツリ感は味わえました。最初の一口はスープの味が良く絡んでいて、"おっ"と思いました。

麺のかたさを聞かれませんでしたが、聞くのを毎回忘れているのか、日本人ではないので、そこまで知識がないのか? 今度、バリカタで注文してみます。

ちなみに替え玉は100円。太麺でも替え玉あるんでしょうか?

スープ
豚骨醤油

九州風の豚骨ですが、濃厚ではなくアッサリめな仕上がりです。豚骨の旨味は出ていますが、コクも控えめです。東京豚骨や"家系"が好みの方には物足りないスープでしょう。

しかし、卓上のおろしニンニクをスプーンに山盛り加えると、一気にスープの旨味が広がります。アッサリ気味かな、と思っていたスープもしっかりした味になります。ただ、ちょっと塩分高め。東日本だからね。

焼豚
小振りトロトロ

チャーシューメンにしたので6枚のっていますが、普通であれば3枚です。甘目の味加減で、箸で掴むことが難しい位にトロトロのバラ肉チャーシューです。

見た目は『小法師』風ですが、それよりもトロトロで味もしっかり入っています。中華の料理人ならではなのでしょうか?

ちなみにメニューの写真と全く違うチャーシューですが、私の初訪問時には既にこのチャーシューでした。でも、これはこれで満足なので、細かいことは気にする必要はありません。

キクラゲ
細切り

結構な量が入っています。

この店が九州風の豚骨ラーメンの店であることを示すトッピングです。若干歯応えが柔いのが難点ですが、別料金にする不埒なラーメン屋もあったので、これでよしとします。

ネギ
葉ネギ1cm切り/長ネギ小口切り

何気に拘りなのか、ネギは葉ネギ(青ネギ)と長ネギ(白ネギ)の二種類が飾られています。博多で普通のネギの葉ネギは1cm程の長さに切られ、首都圏で普通のネギの長ネギ(白ネギ)は青い部分ですが、小口切りです。

うーん。まさか、ネギの風味の違いを愉しめるとは。これは特に、濃厚豚骨魚介系や家系のラーメン店には見習ってほしいですね。豚骨系は最後まで口飽きさせない工夫が必要ですよ。

卓上調味料など

卓上調味料など
餃子もあれば、居酒屋でもあるので冷奴や枝豆なんてメニューもあります。卓上調味料もラーメンに限定された品ぞろえではありません。まぁ、普通の居酒屋の卓上調味料に、ラーメン用にニンニクと高菜を加えただけですが。

本日は、ニンニクと高菜が無くなっていて、止めちゃったのか、と思いましたが、ラーメンと一緒に提供されました。

ゴマを振ってアッサリスープで1/3の麺を愉しんだらおろしニンニクを加え、麺を食べたら替え玉をしてチャーシューを食べながら待ち、替え玉を投入したらからし高菜を盛ってゴマを振る。これが博多もんのお薦めですかね。紅ショウガがないのがちょっと残念だけど、関東もんは恰好ばかりで使わないからなぁ。

醤油

ラー油

コショウ

七味唐辛子

ゴマ

おろしニンニク

からし高菜

他のメニュー

辛ラーメン

2017/12/24

辛ラーメン

770円

いつの間にか、ラーメン屋に...。1年前の2016年12月は年越し蕎麦の張り紙があったはずなのに。何時の間に...。

入店してみました。店内は蕎麦屋当時のまま。しかし、壁に貼ってあるメニューは安居酒屋。ラーメン屋なんだか、居酒屋なんだか。さらに定食まであるし...。

とりあえず、ラーメン屋を謳っているので辛い系のラーメンを注文。太麺もあるそうですが、九州風らしいので細麺を選択。

ラーメンは通常の無限ラーメンがベースで、唐辛子を主体とした辛さを加えた味。キムチや豆板醤のような発酵調味料は感じられず、スパイスや調味料で味を調えている感じですね。スープと辛味のバランスが良く、スッキリしたお味でした。
チキンステーキ定食

2018/03/17

チキンステーキ定食

780円

鉄板に乗ったアツアツの鶏ステーキで、音と香りが食欲をそそります。ラーメン屋とは思えない程、立派な仕上がりとお味ですね。

メインのチキンは皮目が下になっていてカリっと芳ばしく、身もしっとりと良い火加減。醤油ベースのソースも甘すぎず、ニンニクの風味もあってご飯のおかずにも酒の肴にもいい仕上がりですね。盛り合せのキャベツはザックリで芯は削いでいてほしいところです。

ご飯、ネギとワカメの味噌汁、小鉢の奴とも、申し分のない出来でした。
ラーメン・定食メニュー
ラーメン・定食メニュー
ラーメン・定食メニュー

ラーメン・定食メニュー

ラーメンと定食のメニューです。

立地も考慮してか、ラーメンは少し安めの価格設定。チャーハン500円はちょっと値が張りますね。半合弱で300円を切ってくれると注文しやすいんですが...。

壁には冷奴や枝豆など、居酒屋メニューが豊富に用意されています。もちろん、全てが自家製とはいかないでしょう。でも、1時間ちょっとのチョイ吞みができて、〆のラーメンも食べられてしまう貴重なお店ですよね。

「食べログ」


豚骨らーめん 無限ラーメン / 雑色駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4


nts-001
.A11400,.A11500,.A1A000

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『豚骨らーめん 無限』 〜 今日のランチ!− ラーメン編 京急線雑色駅周辺 〜 貧乏リーマンの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる