貧乏リーマンの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 『玉 赤備』 〜 今日のランチ!− ラーメン編 川崎駅周辺 〜

<<   作成日時 : 2017/10/30 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お店情報

玉 赤備
料理
ラーメン
地域
川崎駅周辺
店名
玉 赤備
所在地
神奈川県川崎市川崎区砂子2-2-1
経営・系列
川崎 『つけめん 玉』 系列
喫煙
不可
無料・割引サービスなど

中盛(300g)は無料

紹介訪問日
2017/10/29
天気
土砂降り(台風22号接近中)
客入り
満席行列!
衛生
小奇麗

お店の概要

『玉 赤備』は銀柳街の新川通り寄りにあるつけ麺店です。JR川崎駅東口から徒歩で3〜5分、京急川崎駅からなら5〜7分程の距離です。どちらの駅からも地下街アゼリアを使えば、雨にも濡れずに訪問が可能です。

斜め向かいには、こちらと同様に濃厚つけ麺が主力の『三田製麺所 川崎店』が、京急川崎駅の近くから移転してきました。しかし、相手は資本のある企業系ながら、『玉 赤備』の客足は衰えることはありません。コスパでは『三田製麺所 川崎店』の方が若干有利なんですがね。

ここは川崎駅周辺でもラーメン激戦区。徒歩5分あれば10店以上のラーメン店があります。そんな中、2011年の初めに銀柳街に開店したつけ麺屋が『玉 赤備』です。

開店当時の川崎のつけ麺屋は、同年に開店した『麺家 徳 アトレ川崎店』のみです。既につけ麺ブームもあったので、つけ麺を出すお店もあったと思いますがね。しかし、川崎ローカルでつけ麺の名店と謳われ始めた"玉"のつけ麺が、交通の便のいい川崎駅周辺で食べられるとあって、またたくまに行列店です。

『玉 赤備』は以前に紹介した『三三七』と同様に、川崎ローカルでは有名な『つけめん 玉』のネクスト・ブランド店です。"玉系"は店舗こそ少ないですが、濃厚魚介豚骨とモッチリ麺を武器に川崎で名を馳せています。

『玉 赤備』は立地的にも、川崎の"玉系"では便利ですね。『三三七』はJR川崎駅から徒歩10分以上はかかりますし、本店はバスを使わないときついですから(私は40分歩きましたが)。

ランチタイムは行列ができます。『三田製麺所 川崎店』が移転してくる前よりは減ったかもしれません。ただ、12時過ぎから30分程は並ぶことを覚悟しておいた方がいいでしょうね。

店内・サービス

ラーメン屋では珍しく2フロア使っているお店です。1階は厨房とL字型のカウンターで、2階はテーブル席となります。『つけめん 玉 本店』や『三三七』が窮屈であるのに対して、『玉 赤備』は駅近であることもあって、集客を見込んだ広めの店舗になっています。

1階入口の左手にはハイテクな券売機があります。機械のくせに食券を購入するとマックの"ポテトはいかがですか?" ばりに、"トッピングはいかがですか?" なんて聞いてきます。もちろん、若いねーちゃんならいざ知らず、機械ごときの口車にはのりません。

さて、店舗右奥が広めの厨房で、男性が3人程でラーメンを作っています。その厨房を囲んでL字型のカウンター。左側の奥に2階への階段があります。

2階はテーブル席もあって、主に複数人で訪れたお客を誘導しています。ちなみに、私は2階は入ったことがありません。

店員は寡黙に作業に取り組んでいて、挨拶は威勢がいいですね。体育会系の接客です。ランチの混雑時には、割りスープを頼むと毎回不機嫌な態度になるのがちょっと難ですかね。

料理の感想

"豚鶏"は『赤備』のオリジナルのスープで、鶏ガラスープを合わせることで、濃厚な"玉系"つけめんのスープに対して、落ち着いた上品な仕上がりになっています。強烈なインパクトはないスープですが、十分な濃厚さと食べやすさがありますね。

同じ"玉系"といっても、ブランドにおける方向性があるようで、『つけめん 玉 本店』に対して、『三三七』は荒削りでもよりインパクトのある味を求めているのに対して、『赤備』は大人びた洗練した味を追求しているように感じます。

メニューは"玉系"同様つけ麺系と中華そば系の2本立てで、どちらも濃厚魚介スープがベースです。『赤備』の人気メニューはもちろん、"豚鶏"系ですが、サイドでは"チャーカツ丼"をアピールしています。チャーシューを揚げちゃったんですね。私は食べたことがありませんが、体育会系や°型系の若い方にはお薦めかもしれません。

辛い物好きなので、"赤辛中華そば"を食べたこともありますが、辛さは控えめでした。『赤備』にちなんだ赤ということで、イメージ的なメニューですね。

食事的には、飲食店ではよく見かけるリターナブル箸を使っていますが、先の3cm程がギザギザになっていて麺が滑ることがありません。たまに、油が多めのラーメン店なんかでツルツルのリターナブル箸を使っているお店がありますが、麺が滑って食べづらいし、汁は撥ねるし。割箸よりコストを下げられるからと言って、お客さんの食べやすさを犠牲にしない気概はいいですね。

今日のメニュー

味玉豚鶏つけめん 中盛
メニュー名
味玉豚鶏つけめん 中盛
お値段
900円
お気に入り度
★★★☆☆ 普通
満足度
★★★☆☆ 普通
ボリューム
★★★★☆ 多目!
味付け
★★★★☆ 強め
売り

川崎発のローカル有名店『玉』系列のつけめん!

"豚鶏"は『赤備』のオリジナル!!

濃厚なコクと旨味のつけスープに太めの平打ち麺が最高!!!

食事の構成

赤切立丼と玉斑丼

『赤備』だけあって、"豚鶏"は『赤備』オリジナルだけあって、器は赤でまとめられています。ちなみに、"つけめん"は白い器に青字です。麺丼には"玉"のマーク、つゆ丼には"赤備"の文字。

平打太麺縮れ

麺 中盛
加水率が高めで、つるっとしてモチモチした食感の麺です。麺は丁寧に折りたたんで盛られています。不揃いに切られた麺は、スープとの絡みが良くて最後までスルスルと食べられます。

麺は普通盛で200g。中盛は普通盛とお値段同じで1.5倍の300gです。中盛でも、気付いたらなくなっていた、位の勢いで食べられますよ。

スープ
濃厚豚鶏

スープ
豚と鶏ガラでとったスープは、豚のコクと旨味はそのままに鶏ガラで味が柔らかくなった仕上がりです。魚粉の風味も適度でいいですね。

"つけめん"のスープと比べて脂が多いですが、油っぽさはありません。そのため、濃厚つけ麺は後半で口飽きしがちですが、豚鶏は最後まで口飽きせずに食べることができました。

"玉系"共通の甘味があって塩気の強いタレが味をまとめている感じです。豚鶏は『赤備』のオリジナルですが、個人的にはこちらの方が好みですね。

焼豚
柔らかめ

箸で崩せる柔らかさのバラ肉のチャーシューです。チャーシュー自体の味付けは控えめに感じました。肉の旨味より脂の味とスープの調和を愉しむチャーシューですね。

玉子
半熟煮玉子

外側にうっすらと色の付いた煮玉子です。長時間漬け込んだ感じではありませんが、黄身には味がしっかり入っていました。黄身がトロトロではありませんが、柔らかくて滑らかでした。

カマボコ・ナルト
ナルト

"中華そば"をイメージしたナルトです。飾りですね。厚さは来店の度にまちまちだったりします。

メンマ
拍子切りしゃっきり

少し柔らかめですが、シャッキリ感が残っているメンマです。つけスープの味が馴染んでいます。

ネギ
白ネギ・小口切り/青ネギ・小口切り

"つけめん"とは違って、白ネギに加えて青ネギも散らされています。白ネギは"薬味"として清涼感やクドさをリフレッシュさせる効果がありますが、濃厚つけめんでは役に立っている例を見たことがありませんね。家系のような刻みタマネギや刻みショウガの方が合っているでしょう。

そんな中、青ネギは彩として茶色いスープに映えますね。

海苔
小振り1枚

つけスープに浸っています。なくてもいいんでしょうね。

私はスープに浸った海苔を一旦麺の上に載せます。少しだけ麺にスープを馴染ませるんです。最近、"つけ麺"に関して考えるところがあるんです。

卓上調味料など

卓上調味料など
調味料の紹介は、写真左からです。

濃厚つけ麺系ですが、卓上調味料の種類は少ないですね。濃厚系は口飽きしやすいので、味変ができる調味料がほしいです。お店的には自慢の味なので、あまり味を変えては欲しくないんでしょうが。

この中では、特製薬味がショウガベースで味に変化を出せる調味料ですね。

赤備特製薬味 万能

コショウ

粉唐辛子

おろしニンニク

他のメニュー

つけめん

2017/08/12

つけめん

850円

濃厚な魚介豚骨のつけスープと不揃い切刃の平打太麺のつけめんです。『つけめん 玉 本店』と基本的に同じです。『玉 赤備』の方が麺が食べやすいように思いました。

つけスープは魚介の利いた濃厚豚骨ですが、こってりというよりまろやかな仕上がり。玉系共通なのか、塩加減は強めで甘味のあるスープでした。

ただ、やはり濃厚だけあって後半は口飽きしてきますね。『麺家 千晃 新横浜店』の"しびれまぜそば"のように途中でスープ割にして汁有麺で食べたくなりました。
お品書き

2017/08/12

お品書き

主力メニューの一部です。『玉』つけめん、『赤備』豚鶏つけめん、赤辛つけめんが主力で、それぞれ汁ありの中華そばバージョンがあります。後はトッピングでグレードが変わります。

メニューの見栄えが実物とは違う点はやむをえませんね。

麺中盛は並盛と同額です。
サイドメニュー
サイドメニュー

2017/10/30

サイドメニュー

トッピングは一般的ですが、"チャーカツ"をアピールしています。つけめんのサイドでは重たいので、チョイ吞みのシメですかね。

「食べログ」

nts-001
.A11700,.A1A000

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『玉 赤備』 〜 今日のランチ!− ラーメン編 川崎駅周辺 〜 貧乏リーマンの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる