『麺家 徳 アトレ川崎店』 ~ 今日のランチ!- ラーメン編 川崎駅周辺 ~

お店情報

麺家 徳 アトレ川崎店
料理
ラーメン
地域
川崎駅周辺
店名
麺家 徳 アトレ川崎店
所在地
川崎市川崎区駅前本町26-1
アトレ川崎 B1F ラーメンシンフォニー
経営・系列
株式会社 ケンコー
喫煙
不可
無料・割引サービスなど
ライス終日食べ放題
つけ麺1kgまで増量無料
紹介訪問日
2017/08/13
天気
快晴
客入り
そこそこ
衛生
小奇麗

お店の概要

『麺家 徳 アトレ川崎店』は、JR川崎駅の駅ビルであるアトレの地下1階にあるラーメン店です。"ラーメン・シンフォニー"というラーメン店集合施設の1店で、他に4件のラーメン店があります。JR川崎駅の改札から東口に向かうと、右側の階段近くにアトレ3階の入口があります。そこに入ってまっすぐ進み、突き当たって右に曲がってさらに進むと左手に下りのエスカレータがあります。そのまま、エスカレータで地下まで下りれば、"ラーメン・シンフォニー"に到着です。

台風でも大雪でも、そんなの気にせずに訪問ができます。さらに、京急川崎駅からも、「地下街アゼリア」を通ればほぼ濡れずに訪問が可能です。

そんな駅からのアクセスの良い"ラーメン・シンフォニー"ですが、非常に閑散としています。暇を持て余して呼び込みをしている店員さんが可哀そうに思えてしまいますね。とりあえず、人気があるラーメン店は『たんめん専門店 百菜』のみで、この店も含めて休日どころか平日のランチタイムでさえ待たずに食事ができます。まぁ、それはそれで勤め人にはありがたいですがね。

ちなみに、他の4店は『たんめん専門店 百菜』、左隣の『なんつっ亭』、右隣の『大山』『いちや』が並びます。

『麺家 徳 アトレ川崎店』は「株式会社 ケンコー」が運営するラーメン店です。『麺家 徳』ブランドは川崎の他に晴海トリトンスクエアに1店のみですね。この会社は主に首都圏近郊で約20種類程の中華やラーメンのブランドを展開しています。ちなみに、『麺家 徳 アトレ川崎店』の2つ隣の『たんめん専門店 百菜』は同系列です。

こちらが先輩なのに、『百菜』の方が繁盛していることは、お店の従業員からすると悔しいでしょうね。でも、昨日は『百菜』はガラガラなのに、『麺家 徳 アトレ川崎店』は行列で入れませんでした。5店中でメニューも多様でテーブル席も多いので、家族連れには使いよさそうですね。

先にも書いた通り、平日のランチタイムでも待たされることがほとんどありません。ラーメン好きに関わらず、ランチタイムに余裕がないときには非常に助かりますよ。どのお店も味が悪いわけではないので。

店内・サービス

店内は小奇麗ですが暗めな照明となっています。入口右手に食券機があり、店舗右奥が厨房です。入口正面側は左側がテーブル席で厨房寄りに仕切りがあり、厨房に背を向けた形でカウンターが続きます。おまけ的に、厨房側に2人掛けのテーブル席があります。

入口右は厨房側は壁になっていてカウンターが続きます。その後ろの店舗外壁側はテーブル席が並びます。結構、広いお店です。

店員はホール係りのアジア系の女性が3人です。厨房は見えませんでした。日本語はあまり得意ではないようですので、つけ麺の麺の量や家系の好みは簡潔に伝えましょう。

接客は可もなく不可もなく、無難な対応ですので、不愉快な思いをすることはありません。まぁ、"ラーメン・シンフォニー"全体に覇気がないんですけどね。

料理の感想

流行の"家系"や"つけ麺"を主体としていて、どちらもクセのない無難な仕上がりになっています。"麺家"と"家"をつけるだけに、"家系"との関連はありませんが、"家系"ラーメンのお店です。最近は川崎でも"家系"が増えてきて、つけ麺も人気なので、つけ麺を前面に押し出しているようです。

お味は"家系"も濃厚魚介豚骨つけ麺も落ち着いた仕上がり。よくある味ですが、これといったインパクトはありません。その分物足りなさを感じても、お客を選ばずに食べやすいラーメンになっているでしょう。

つけ麺はトッピングが寂しいです。まぁ、つけ麺屋の大半は寂しいトッピングですがね。彩も考えて、青菜やキャベツなんかを添えて欲しいです。

メニューも多様で、醤油ラーメンや担々麺、ワンタン麺などもあります。下記「他のメニュー」に一部写真を掲載しているので、そちらを参照してみてください。

コスパ的には川崎駅周辺のラーメンの相場と同じ程度。そうなると有名店や美味しいお店と相対的に、割高感がありますね。しかし、ライスが終日無料で、つけ麺にいたっては麺1kgまで増量可能です。満腹感を望むなら、最強のコスパになりますよ。

今日のメニュー

煮干つけ麺
メニュー名
煮干つけ麺
お値段
850円(麺大盛(550g))
お気に入り度
★★★☆☆ 普通
満足度
★★★☆☆ 普通
ボリューム
★★★★☆ 多目!
味付け
★★★★☆ 強め

食事の構成

黒丸鉢と麺鉢

黒地の器は重量感もあってオシャレですね。

中太麺ストレート

全粒粉ぽい見た目の麺で、モチモチ感がありますがやや硬めな食感です。お餅に近い感じでした。加水率も低めなのか、締まった感のある麺です。2~3本なら啜れますが、それ以上になるとモグモグ食べる麺ですね。前日『玉 赤備』を訪問しましたが、対照的な麺に思えました。

なお、時間が経つとパスタのように麺の表面が乾いてしまい、麺同士がくっついて取り辛くなります。油をまぶすような工夫が欲しいところです。辛い料理が苦手でないなら、ラー油を絡めておくといいでしょう。

スープ
濃厚魚介豚骨

今時の濃厚魚介つけスープです。もちろんトロみを感じるドロドロ。でも、安易な魚粉ぶち込みではありません。コクと旨みは豚骨主体で魚粉の風味を立たせています。酸味と甘みもある仕上がりです。

今回は"煮干つけ麺"なので、つけスープの上に煮干し粉が小さじ1程度のせられています。ちょっと、安易。後半は口飽きしてくるので、卓上調味料は必須です。

大盛だとつけスープが少し足りませんね。食べ終わったらレンゲ1杯分しか残らなかったので、割りスープは頼みませんでした。

焼豚
しっかり

丸めたバラ肉をしっかり煮上げたチャーシューです。麺に添えてあります。色味はありませんが、塩気がしっかり回っています。つけスープに浸すと消えてしまいますが、そのまま食べると炙った風味が感じられます。

メンマ
拍子切りしゃっきり

極太のメンマが2本、麺に添えられています。太さ故かしゃっきり感は残っていますが、全体的に柔らかめです。でも、存在感はありますね。

ネギ
白ネギ小口切り

小口切りがつけスープに散らしてあります。濃厚系のつけスープでは、ネギが薬味の機能を果たしていないことが残念。

卓上調味料など

卓上調味料など
企業系家系だけあって卓上調味料は豊富です。濃厚スープは口飽きしやすいので、卓上調味料による味変は大切ですよね。

家系ならニンニクを足して、半分でショウガや自家製醤で味を変えるといいでしょう。つけ麺では途中の早めにショウガを入れて、後半で辣醤が無難でしょう。
コショウ
ゴマ
ラー油
餃子のタレ
一味唐辛子
千切りショウガ
おろしニンニク
自家製辣醤

他のメニュー

2017/08/13
"家系"と他ラーメン
"家系"はトッピングの違いですね。企業系だけあって、塩、醤油、担々麺、ワンタン麺と麺類の種類も豊富です。
つけ麺
2017/08/13
つけ麺
エビや煮干、辛、とつけスープにチョイ足しです。辛以外は味に大きな変化はありませんね。

特徴的なのは、麺の量。麺増量無料は非常にお得です。食いしん坊は是非試してみましょう。

「食べログ」

.A11700,.A12410,.A22110,.A22150,.A1A000

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック