貧乏リーマンの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 『中華そば いちや 川崎店』 〜 今日のランチ!− ラーメン編 川崎駅周辺 〜

<<   作成日時 : 2019/02/18 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お店情報

中華そば いちや 川崎店
中華そば いちや 川崎店
料理
ラーメン
地域
川崎駅周辺
店名
中華そば いちや 川崎店
所在地
神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-1 
アトレ川崎地下1階 ラーメンシンフォニー内
経営・系列
株式会社アールズカンパニー/有限会社アールズダイニング
(「中華そば いちや」から法人化)
喫煙
不可
無料・割引サービスなど

汁なし麺は大盛り無料

紹介訪問日
2016/08/16
天気
晴れ・曇り・午後に雨
客入り
そこそこ
衛生
小奇麗
会計方法
食券機:現金
配膳/お冷
配膳:店員が配膳/お冷:セルフ(卓上にコップ・ポット)
お箸/他
お箸:割箸/現金で追加註文可
カウンタ:19席/4人テーブル:1卓

お店の概要

『中華そば いちや 川崎店』は川崎駅の駅ビル「アトレ」の地下にある「ラーメンシンフォニー」というラーメン屋集合施設にあるラーメン店です。駅改札を東口に向かって、駅出口の階段横のアトレ3階に入ってエスカレータでそのまま店の横に出られます。駅から外に出ずにそのまま訪問できることは便利ですね。まぁ、ラゾーナやアゼリアも同じですが。

集合施設なので、当然周りはラーメン屋です。他は『百菜』『なんつっ亭』『大山』『徳』の面々。それぞれジャンルの異なるラーメンですので、客の奪い合いはなさそうですが...。

『中華そば いちや 川崎店』は『中華そば いちや』から法人化した「株式会社アールズカンパニー」および「有限会社アールズダイニング」が運営するお店です。企業化多いですね。ラーメン、て儲かるんですかね。

それはさておき、企業としては居酒屋も運営しているようですが、ほとんどがラーメン系のお店です。企業規模からいっても、食材の調達や加工・運送を考えるとネクスト・ブランドに類する店舗経営の方が効率がよいのでしょう。共通の食材が使えますし、ラーメン店の方が投資対効果も高いと思われます。

さて、立地は川崎駅から直通といっても地下であり、地上には新進のラーメン屋も増えていることから、平日昼でも行列満席とはいかないようです。『大山』では呼込みに力が入っていましたが、「ラーメンシンフォニー」のどこのお店も混雑は一時的で、『百菜』を除いて行列は見たことがありません。駅近だけでは、お客さんが来てくれる時代ではなくなったんですね。

店内・サービス

店舗は横一列のカウンター席で、右の表に券売機が置いてあります。食券を買ったらお好みの席について、食券を渡しましょう。

厨房に若い男性が二人とホールに中国人と思われる女性が一人です。夏休み中で昼食時間を過ぎたところで客数が少ないとは言え、全体的に覇気がありませんね。この時期でも、地上では行列が出来ているラーメン店があるんですが。

ホールの女性も無愛想ですが、お客のお婆さんが「冷たいのがあるんだ」、と言われると、率先して冷やし中華に変更を勧めて、厨房にも確認していました。親切です。

料理の感想

川崎駅周辺は濃厚か魚介ばかりなんですが、たまにあっさり醤油が食べたくなります。そんなときに訪問するのが、『坂内食堂』とこのお店です。事務所からも近いし、待たずに食べられる、という利点もあります。

懐かしい味を彷彿させるあっさり系の醤油魚介ラーメンです。以前はもっと旨味が強くて複雑だった記憶がありますが、今回はのっぺり感がありました。醤油の旨味はそこそこありましたが、塩気が強いことも理由なのかもしれません。盛り付けなども丁寧さに欠けるところも見られたので、少々気力が衰えているのでしょう。

私は今まで中華そばしか食べていませんが、台湾まぜそばや油そばは、麺大盛り無料サービスがあります。

濃厚こってりに食傷気味なときに、昔ながらのしょっぱめの東京醤油ラーメンをお求めの方は、こちらに立ち寄ってみてはいかがでしょう。

今日のメニュー

中華そば
メニュー名
中華そば
お値段
700円
お気に入り度
★★★☆☆ 普通
満足度
★★★☆☆ 普通
ボリューム
★★★☆☆ 普通
味付け
★★★☆☆ 丁度!
売り

台湾まぜそばや油そばは大盛り無料!

多彩な旨味が絡み合う東京醤油ラーメン!!

しっかり食べ応えのある炙りチャーシュー!!!

食事の構成

白高台丼

中細麺縮れ

黄色がかったプツンとした麺です。

かん水が多いのか、麺は少しごわついて硬めに感じます。チリチリ、といった表現ではわかりませんね。

好みが明確に別れそうな麺で、家系や札幌のようなもっちりした麺やつるつる系の喉越しのいい麺が好きな方との相性は悪いでしょう。硬い麺が好みの方向けです。

スープ
あっさり醤油

あっさり魚介系の鶏ガラ醤油スープ。

醤油の旨味のある透明で魚介の風味が利いたスープです。炙りチャーシューの芳ばしさが移って、風味を増していますね。塩気はかなり強いので、高血圧の方は注意が必要でしょう。

以前のスープはもっと滋味的で塩分もこれほどきつくなかった気がしたんですがね。個人的に塩気が強いのは苦手なもので。

2018/08/14 追記:16時訪問のせいもあって、炙りチャーシューの芳ばしさがなく、その分スープも風味が弱くなっていました。スープ自体の味わいは落ちてはいないと思いますよ。

焼豚
厚め小振りしっかり

焦げ目が付くまで炙られた鶏チャーシューが3枚のっています。

しっかり味の付けられた肉で、しっかり炙られていて芳ばしさがあります。絞まった肉は噛み応えがあり、肉を食べている満足感があります。特に厨房で炙っていた様子はなかったので、仕込み済みなのでしょう。

このチャーシューの香ばしさがスープに移り、スープに風味を足しています。

2018/08/14 追記:チャーシューが2枚に減っていました。また、訪問時間が16時だったからかもしれませんが、炙りたてではなく、『いちや』の特徴の一つである芳ばしさがありません。

そのため、スープも風味が弱くなって短調気味に感じてしまいました。

メンマ
短冊

大きさはまばらですが、普通のメンマです。

普通のメンマが悪いわけではありませんが、最近は少し変わった系が多かったので。味付けはしっかりしていて、少し柔らかめです。

ネギ
白ネギ小口切り

青い部分と白い部分が混じっています。

海苔
小振り1枚

スープに浸かって湿気ていました。ラーメンの宿命ですかね。

2018/08/14 追記:チャーシューとネギの上に海苔を乗せていたおかげでトロトロではなくなりました。パリパリではありませんが、まぁ無難になったと思います。

卓上調味料など

卓上調味料など
ラーメンよりはサイドの餃子を意識した調味料ですね。油そばの味変にも使えるようですが、それにしてはちょっと味種が少ないかも。

コショウ

醤油

ラー油

刻み青唐辛子

他のメニュー

味玉中華そば

2018/08/14

味玉中華そば

800円

トッピングを味付け煮玉子を追加した中華そばです。したがって、お味は中華そばと同じです。

味付け煮玉子は1個を半分に切って盛られています。白身に色が染みる程に煮汁に浸けてありますが、味は強くありません。黄身はトロトロの半熟ではありませんでしたが、味わいは濃くてしっかりと黄身の味を愉しめます。

今回、2年振りの再訪で、変化点を記事の各項目に追記しています。これらも小売業の難しさ故でしょう。
熟成醤油味 チャーシュー麺(あっさり)

2019/02/17

熟成醤油味 チャーシュー麺(あっさり)

900円

あっさり醤油ラーメンが食べたくなったので、久しぶりに『いちや』を訪問。『喜多方ラーメン 小法師 川崎東田店』も候補でしたが、ちょっと家から遠いことと、食指の湧いた麺のタイプがこちらだったんですね。

折角なのでまだ紹介していない料理を、と、選んだのはチャーシュー麺。道すがら、『小法師』のチャーシューが頭から離れなかったので、こちらの芳ばしチャーシューで代替。

さて、『いちや』のチャーシュー麺ですが、『小法師』のチャーシュー麺を上回るかもしれません。900円はちょっと高いかな、なんて思っていたんですが、チャーシューのボリュームが半端ないですね。丼の全面を埋め尽くしています。

正直、チャーシューが麺を上回るボリュームです。『いちや』の噛み応えのある豚バラの炙りチャーシューが10枚は盛られていますね。ちなみにネギの小口切りが中央に盛られていますが、その下にはメンマが隠れています。これなら900円は十分満足です。

残念な点はチャーシューが炙り置きな点。炙りたてのチャーシューなら、もっと芳ばしさたって美味しさ倍増だったでしょう。後はメンマが冷え冷えでした。

惜しい!!!
nts-001
.A11100,.A1A000

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『中華そば いちや 川崎店』 〜 今日のランチ!− ラーメン編 川崎駅周辺 〜  貧乏リーマンの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる