貧乏リーマンの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS あんかけ焼そば定食 〜 ある日の晩ごはん 2016/07/20 〜

<<   作成日時 : 2016/07/21 21:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あんかけ焼そば定食

種類
中華
あんかけ焼そば定食
八宝菜定食にしようか悩んだんですが、焼そばにしました。焼そばは独り暮らしの定番料理ですよね。野菜もたくさん摂れて、簡単料理です。

昔は独り暮らしの彼氏に彼女が作る料理としてもメジャーだったんですが、今はどうでしょう。まぁ、私には最早関係のない話ですが。

今回は蒸し麺を使っていますが、かた焼そばでもいいですし、あんかけもレトルトの中華丼の具でもお手軽です。皿うどんでもいけますね。

最初は焦げ付かせやすい焼そばも、作り慣れるとお手軽な料理になりますよ。

あんかけ焼そば
(カロリー:775.7kcal)

あんかけ焼そば
「八宝菜」をあんにした焼そばです。あんの味で食べる料理なので、焼そば自体の味付けは控えめにします。あんの具材と麺をよく絡めて食べると非常に美味しいですよ。

焼そばで失敗することが、麺が鍋やフライパンに張り付いて焦げ付いてしまうこと。後は妙に油っぽくなることですかね。鉄の中華鍋だと煽るときに炎があがって余分な油を燃やすので、油っぽくならないですね。慣れると加工フライパンよりも、鉄の中華鍋の方が焦げ付きにくいですし。

ちょっと、私なりの焼そばのコツを記載しておきます。要は鍋と材料を冷やさないことです。少しはお役に立てますかね。

鉄の中華鍋やフライパン
・油慣らしを十分にしておく(材料を油通ししておけば一石二鳥です)
・白い煙が出るまで鍋を熱し、炒め油を十分に熱して鍋全体に馴染ませる
・火は強火で、麺は菜箸で手早く捌きながら鍋を煽って裏表を返す
・多少なら鍋に張り付いても、焼いている間に菜箸で捌けば剥がれるので気にしない

テフロンやフッ素加工のフライパン
・火力は中火程度でゆっくり炒める
・麺は菜箸でこまめに捌いて、鍋は揺する程度で煽らない
・どうしても麺が鍋に張り付くときは、木ベラやターナーでガリっと剥がす

どちらも
・麺は冷蔵庫から出して室温に戻しておく
・麺は軽くほぐしておく
・調理で麺をほぐす際には、"水"ではなく、"熱湯"を使う
・麺以外の材料は先に調理して取り出しておき、麺が炒め終わってから最後に合わせる

麺を電子レンジなどで先に温めてからほぐす方法なども聞いたことがありますが、熱が入るので改めて炒める必要はないのでは? と思います。

材料(1人分)

焼そば用中華蒸し麺
1玉
紹興酒
大さじ1
お湯
大さじ2
ひとつまみ
黒コショウ
少々
ごま油
大さじ1
【あんかけ】
『中華丼 〜 丼飯! <9> 〜』を参照してください。
「ご飯」以外の材料を使います。

補足

焼そばは1玉170gのものを使いました。市販の2食分や3食分の焼そばの麺は、ほとんどが150gです。
焼そば用の油は少し多めです。麺が焦げ付くようなら、少しづつ油を足してください。
※油を足す際には、燃え移らないように注意してください。心配なら、火を一旦止めた方がいいでしょう。
あんかけですので、焼そばの味付けは薄味にします。塩とコショウは控えめにしましょう。
その他については、『中華丼 〜 丼飯! <9> 〜』を参照してください。

作り方

1
『中華丼 〜 丼飯! <9> 〜』の6番までを調理します。
2
ボウルに紹興酒と塩とコショウを合わせておきます。
3
中華鍋をあけて強火でごま油を熱し、麺を軽くほぐしながら入れます。
※完全にほぐす必要はありません。
4
お湯と塩とコショウ入りの紹興酒を加え、鍋を振りながら菜箸で麺をさばいていきます。
5
麺に焼きめが付き始めたら温めた器に盛付けます。
6
『中華丼 〜 丼飯! <9> 〜』の7番から9番を調理します。
※中華鍋はそのまま使ってOKです。
7
あんができたら焼そばの上にかけて完成です。

補足

油慣らしが不十分だと麺が中華鍋に張り付きます。前工程の材料の油通しでしっかり鍋に油を馴染ませておきます。
多少、麺が鍋に張り付く程度なら、焼いている間に菜箸で剥がせます。油を補充する必要はないでしょう。
鍋を煽ると炎があがりますが、慌てず気にしなければ燃え上がることはありません。
ちなみに、カロリー計算には使用した油を全量含んでいますが、調理の過程で炎になった分は消費されますので、実際のカロリーはもっと低めです(50kcal程度ですが)。
テフロン等のフライパンでは中火で調理してください。麺を炒める際に、商品に記載されている量より少なめのお湯を足すといいでしょう(水ではなく、お湯です)。

レタスと赤キャベツのサラダ

普段は生野菜にドレッシングなどはかけないのですが、今回はゴマダレをかけました。ちなみに、私はゴマドレッシングとゴマダレを区別していません。

ザーサイ

市販の瓶詰めです。大きいものは切り分けています。

ニンニクとワカメと白ネギの中華スープ

ニンニクとワカメと白ネギの中華スープ
私の中華の定番スープです。すりゴマをたっぷり入れます。味のアクセントは千切った唐辛子と黒コショウです。
※カロリーを表示している場合、栄養成分表に基づいてグラム換算で算出しています
※ただし、使用した食材にカロリー表示がある場合は、そちらのカロリーで算出しています

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あんかけ焼そば定食 〜 ある日の晩ごはん 2016/07/20 〜 貧乏リーマンの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる