『華福菜館』 ~ 今日のランチ!新横浜駅周辺 ~

お店情報

華福菜館
料理
中華
地域
新横浜駅周辺
店名
華福菜館
所在地
神奈川県横浜市港北区新横浜3-9-5
新横浜第3東昇ビル B1F
喫煙
分煙
紹介訪問日
2016/07/06
天気
快晴
客入り
満席!
衛生
小奇麗

お店の概要

横浜アリーナの近くの新横浜三丁目交差点の近くにある中華料理屋です。新横浜駅からだと徒歩で10分位の距離です。地下のお店ですが、地上の入口の横にランチ・メニューの立て看板がありますので、すぐに見つけられるでしょう。

周辺は飲食店も少なく、中華料理屋では隣の区画に『横浜 珍彩楼』がある位です。新横浜駅周辺はお値段が張るせいか、リーズナブルな弁当の路上販売も多いのですが、この辺りではそれもポツポツ。それもあって、店内は広いですが、昼食時はとても混雑します。

新横浜駅周辺の例に漏れず、12時半を過ぎれば一気にお客さんは減るので、その頃合を見計らって入店すれば並ばずに席に座れます。ただ、13時近くまでは料理が提供されるまで10分以上待つこともあります。

店内・サービス

店内はとても広いです。4人掛けのテーブル席がたくさんあって、店の奥には円卓席が4つあります。全部で102席あるそうですが、アリーナのお客を想定してのことでしょうか。新横浜の中華屋さんはどこも席数が多いですね。

店員は中国系の女性や見習いとも思える若い男性です。席数が多いので、ランチ・タイムは店員さんもてんてこ舞いです。最近、注文用のタブレットを導入したようですが、これがランチ・メニューを選べなかったり、店内のWI-FIに繋がらなかったり。注文の手間を軽減するはずが、余計な操作説明が必要になっています。

ちなみに、店員さんによっては口頭で注文を受けてくれることもあります。店員さんがタブレットを操作するんですがね。WI-FIに繋がらないときがあるんです。

料理の感想

どの料理もお味はしっかりしていて満足できます。主菜のボリュームも満点です。

新横浜では800円未満のランチはお安い方となります。こちらのお店では4種類のランチメニューがあって、1番が750円の定食、2~3番が780円の定食、4番が麺と半チャーハンのセットとなります。4番のセットは若い方や体を動かす方にお薦めのボリュームです。

店頭にサンプルが置いてあるんですが、4番の半チャーハンがしょぼくて注文するのを躊躇います。でも、実際に提供される半チャーハンは量も見栄えもサンプルとは雲泥の差。しっかりとしたチャーハンを提供してるのに、このサンプルでは勿体無い。まぁ、サンプルにもコストがかかりますからね。

昼食時は近隣の勤め人が大半を占めます。アリーナのお客さんはあまり流れてこないのかもしれません。席は広いので、相席になってもゆっくりと食事を愉しめると思います。

今日のメニュー

干焼蟹蛋(かに肉入り玉子チリソース炒め)
メニュー名
干焼蟹蛋(かに肉入り玉子チリソース炒め)
お値段
780円
お気に入り度
★★★☆☆ 普通
満足度
★★★☆☆ 普通
ボリューム
★★★★☆ 多目!
味付け
★★★★☆ 強め
売り
横浜アリーナから徒歩1~2分!
広い店内とゆったりとした食事空間!!
強めでメリハリある味の主菜はご飯にピッタリ!!!

食事の構成

主菜
干焼蟹蛋(かに肉入り玉子チリソース炒め)

主菜
ふわっとした玉子にとじられたかに肉を、甘味の強いちょっと大味なチリソースでまとめた料理です。彩のサヤエンドウに火が入りすぎているようですが、玉子はいい加減です。

もちろん、このお値段ですので蟹肉ではありません。大きいカニカマです。ソースは甘口で辛味はなく、非常にトロみが強く仕上げられています。ソースが一部焦げていました。

これ、ご飯にのせて丼にしたら絶妙だろうな、と思いながら食べました。ご飯に合う味付けです。辛い料理が苦手な方にも安心なチリソース系のランチです。

冷菜
千切りキャベツ

千切りキャベツにほんの彩りでニンジンの千切りが混じっています。ランチ・タイムも終盤のためか、若干乾いてきていますが、ゴマドレッシングで普通に食べられます。

- 2017/11/01 追記 -
野菜のコストも馬鹿になりません。冷菜はなくなって冷奴になっていました。しかも、高さ1cm弱でちょっと寂しかったです。

香の物
タクアン

ターメリックできっちり色づけされたタクアンが2切れです。お味の方は置いておきます。

椀物
豆腐とキクラゲとニンジンの掻き玉スープ

中華屋ではよく見かける具材を小さめに刻んだスープです。玉子は白身が主体。玉子系料理で色合いと味を濃厚にするために黄身を使うので、余った白身の有効活用でしょう。

普通に美味しいですよ。

飯物
ご飯

少し、水分少なめな加減です。入店時間も遅めだし。でも、普通に食べられます。

甘味
杏仁豆腐

業務用かな? と思います。みかんが1房入っています。

他のメニュー

鶏肉の黒酢あんかけ
2015/12/25
鶏肉の黒酢あんかけ
780円
当ブログの料理レシピ『鶏団子の野菜甘酢あん炒め』の参考にさせていただいた料理です。

どんな料理かな? と、注文してから楽しみにしていました。平たく言うと、味は豚肉を鶏肉に換えた酢豚です。野菜は酢豚風の乱切りではなく千切りになっていました。これが美味しかったんです。思わず唸ってしまいました。
麻婆豆腐
2016/03/01
麻婆豆腐
750円
写真の見ためでは四川風に近いように思えますが、四川系でない麻婆豆腐です。昔ながらの日本の中華屋さんによくあるタイプですね。お味はしっかりしているので、激辛系が苦手な方にはお薦めです。ご飯に合いますよ。
油淋鶏
2017/04/26
油淋鶏
780円
「食べログ」なんかでお店の紹介をしていると、紹介済のお店からは足が遠のいてしまいます。地下だと混み具合もわかりませんしね。

さて、メインの油淋鶏ですが、鶏肉は薄めで衣も硬め。ジューシーというよりは鶏も含めてサクサクな食感。その分小さめに切ってあります。

香味酢醤油タレは酸味が強く、香味野菜は刻んだ赤ピーマンとネギです。叩いて伸ばしたであろう鶏肉全体にタレが染みて、やや強めの味加減になります。個人的にはご飯よりもつまみがいいかな。

小鉢が小っちゃい冷奴に変わっていることにビックリです。生野菜は国産でも輸入物でも高いんでしょうね。
沙茶牛肉(牛肉のバーベキューソース炒め)
2017/11/01
沙茶牛肉(牛肉のバーベキューソース炒め)
780円
大きめに切られた牛肉とともに、ニンジン、ピーマン、タマネギ、タケノコ、ヤングコーン、マッシュルーム、サトイモを沙茶醤(バーベキューソース)で炒めた料理です。

沙茶醤は日本人が想像するバーベキューソースとは違って、魚介の旨味を凝縮してニンニクや香辛料で味を調えてあるので、味わいは魚醤に近くて旨味とコクがあります。これに刻んだ中華定番の香味野菜で風味をつけてあります。

今回は野菜に火が通り過ぎた感があました。短冊切りのニンジンは切れていなかった分が固まっていたので、そこだけ半生でした。牛肉は下処理をして油通しをしたみたいですが、部位が切れ端的で一部にクセが残っていました。サトイモはシャクシャクした食感で、美味しかったですね。
牛肉麺と半チャーハン
2018/04/05
牛肉麺と半チャーハン
780円
久しぶりに訪問したら、広い店内に客は一人のみ。何かあったのか? 少し不安になりましたが、とりあえず料理を注文。ゆったりと煙草をふかして料理を待ちました。

さて、料理です。『華福菜館』で麺類を食べるのは初めて。スープは普通の中華屋の醤油スープで、麺は中華屋には珍しく黄色い卵麺ではなく、白っぽくて縮れの少ない中細麺。

具は煮込んだ牛バラ肉の塊が4つと野菜。写真では見えませんが、白菜やニンジン、タケノコやチンゲン菜がたっぷり隠れています。台湾料理ということもあって肉は八角の香りがしっかり付いているので、この香りが苦手な方は注文しない方がいいですね(私は"らしさ"も味わえていいです)。

半チャーハンは少し遅れて提供されましたが、ネギと玉子のチャーハン。味付けも丁度良く、中華出汁の旨味もありました。

他に写真では隠れていますが、小さな奴、タクワン2切れ、デザートもあります。中年親父にはちょっと量が多かったですね。

ちなみに、『牛肉麺』は当ブログでも紹介しています。ご家庭で味わってみたければ、ご参考に。

食べ始めてしばらくしたら、席は満席でいつの間にか私のテーブルも相席になっていました。質・量・価格では企業チェーンの牛丼屋を上回りますから、そうそうお客さんが離れることはないんですね。

「食べログ」




関連ランキング:中華料理 | 新横浜駅


.A21100,.A21400,.A21800,.A2B000

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック