『横濱ハイハイ樓 新横浜店』 ~ 今日のランチ!- ラーメン編 新横浜駅周辺 ~

お店情報

横濱ハイハイ樓 新横浜店
料理
ラーメン
地域
新横浜駅周辺
店名
横濱ハイハイ樓 新横浜店
所在地
神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-11
第2徳永ビル 1F
経営・系列
個人系列?
喫煙
不可
紹介訪問日
2016/01/28
天気
晴天
客入り
満席!
衛生
無難

お店の概要

「横濱ハイハイ樓」の新横浜駅のお店です。横浜駅にもあるようで、そちらが本店なのでしょうか? ともあれ、博多もんの私としては、新横浜で一番のお気に入りのお店です。

お店は新横浜駅から日産スタジアムへ向かう途中にあります。「ラーメン博物館」へ向かう途中、と言ってもいいでしょう。新横浜は「ラーメン博物館」が有名ですが、他にもラーメン屋がないわけではありません。と、言っても、お店は非常に少ないです。お向かいには『つけ麺 鐵匠』さんがあります。

お気に入りの理由は、新横浜で九州風のラーメンが味わえるからです。店名に”横濱”と謳う位なので九州のお店ではないでしょうが、博多なら絶対に外せない紅生姜とゴマが卓上に完備されています。好きなだけトッピング可能! キクラゲもオプションではなく標準で、かつ万能ネギの小口切り。たまらないですね。難点は勤め先から少し離れていることと替え玉が150円することですかね。それでも、替え玉しますけど。

別に九州ラーメンの専門店ではありません。ラーメンの種類は豊富で、サイドメニューもいろいろあります。チャーシュー丼なんかは食べてみたいです。クセのない豚骨スープなので、”九州=白湯豚骨”の概念なしで愉しめるお店だと思います。

店内・サービス

外観はバーのように思えます。入って正面の奥に厨房があり、入り口側にコの字にカウンターがあります。スタジアム側の壁にもカウンターがあり、入り口側にはテーブル席が一つあります。おしゃれなきれいなお店ではありませんが、女性の一人客もよく見かけます。大型スーパーのフードコートのようなラーメン屋も多い立地で、この店は希少なラーメン屋だからかもしれません。

入店して、まず印象的なのが元気なねーちゃんです。看板娘といってもいいでしょう。威勢の良さは肝っ玉母ちゃんみたいですが、見た目は若そうです。童顔のオバさんなのか、威勢のいいねぇーちゃんなのかわかりません。気弱な男性では気圧されてしまうでしょう。

今時のラーメン屋と違って食券購入ではなく、席に着く前に注文と会計を済ませます。入り口の正面が受付です。店に入ったら威勢のいいねーちゃんにオーダーをして会計を済ませると、席を案内されます。食事をしている客としては、替え玉を注文するタイミングが遅くなるので、できるならお客さんには入店前に注文を決めていて欲しいところです。ちなみに、大盛はないので、替え玉は欲しいときに店員に声をかけて前金で注文をします。

料理の感想

前置きがかなり長くなってしまいましたが、料理の感想です。

九州風の豚骨ラーメンですが、大人しめの仕上がりなので臭いやクセもなく、関東人でも食べやすいラーメンだと思います。

今日のメニュー

ハイカラ麺
メニュー名
ハイカラ麺
お値段
700円
お気に入り度
★★★★☆ 良い!
満足度
★★★★☆ 良い!
ボリューム
★★★☆☆ 普通
味付け
★★★☆☆ 丁度!

食事の構成

白切立丼

大正ロマンを感じさせる、縁に可愛い柄の入った丼です。

極細麺ストレート

九州ラーメン風のストレート細麺です。

麺の固さを選べます。博多より若干太めですので、バリかたよりかためが丁度いいように思えます。

スープ
豚骨白湯

九州ラーメン風の豚骨白湯スープです。

臭みやクセもないので、九州ラーメンが苦手な方にも食べやすいスープに仕上がっています。丁寧なスープと言った表現がいいかもしれません。

今回は”ハイカラ麺”ですので、表面に辛味油が浮いています。メニューの謳い文句の通り、ピリ辛感が愉しめます。辛党には物足りないでしょう。卓上に練り唐辛子があるので、辛党はそれを足すのがお薦めです。替え玉をした際に辛味を足しましょう。少量で辛さを売りにしているお店より辛くなりますよ。

焼豚
肉味噌

今回の記事は”ハイカラ麺”ですので焼豚はありません。替わりに肉味噌が乗っていますが、挽肉と刻んだ焼豚(崩れた?)を合わせた肉味噌です。穴空き蓮華が提供されますので、ゴマと一緒にスープから掬って食べるのがお薦めです。

ちなみに、ハイロウ麺などの焼豚は、しっかりと旨味のある風味のよい焼豚でした。

ザーサイ
みじん切り

”ハイロウ麺”のキクラゲに替わって”ハイカラ麺”ではザーサイの細切りが盛られています。

塩気や酸味はほとんどなく、スーパーで売っている瓶詰めと味は変わりません。タンタンメンでは微塵切りで入っていることも多いので、タンタンメンをイメージしたトッピングなのでしょう。食感が柔らかいので、微塵切りの方がいいように思えます。

ネギ
青ネギ小口切り

丼の真ん中に彩りよく盛られています。

九州ラーメンなら当然ですが、関東では白ネギの青い部分だったりすることもあるんですよね。

卓上調味料など

卓上調味料など
↑2016年11月30日 写真を追加しました。
九州男児なら、麺はかためかバリかた、紅ショウガとゴマはバリたくさん!

豚骨の臭いが苦手やったらコショウを振ると、バリ臭みが薄まるけん。紅ショウガも臭みとクセを抑えてくれるけんくさ、試してみればよかっちゃ。

粗挽き唐辛子は替え玉するときに足すと、味変ができてよか。昔の博多にはなかったばってんくさ。
ゴマ
紅ショウガ
粗挽き唐辛子
コショウ
醤油
からし
ラー油

他のメニュー

ハイロウ麺
2016/01/05
ハイロウ麺
650円
650円ですが、ランチサービスのときは600円になります。博多出身としては嬉しいキクラゲと万能ネギの小口切りのトッピングです。加えて、チャーシューと海苔。個人的には海苔はいらないのですが、これが関東なのでしょう。

麺はかためかバリかた、卓上調味料の紅生姜とゴマはたっぷりでいただきます。もちろん替え玉をした以上、スープは残しません。
ネギカラ麺
2016/02/26
ネギカラ麺
800円
2016年2月26日のランチです。基本的には「ハイカラ麺」と同じですが、違いは斜め切りのネギが盛られていること。ネギの香りと清涼感が愉しめる一品ですが、強いて言えば、ネギにラー油をかけるなりの簡単な工夫が欲しかったです。
ハマミソ麺
2016/11/30
ハマミソ麺
750円
ラーメンが美味しい季節になったので、久しぶりに訪問。いつもはハイロウ麺ばかり食べていますが、今日のサービスランチはハマミソ麺で700円に。いってみました。

12時過ぎに入店したので満席で、注文してから待たされること10分近く。やっと出てきました。

基本はハイロウ麺と同じですが、キクラゲが辛子高菜に換わっています。豚骨白湯に味噌だと、味噌を強くしてただの味噌ラーメンか味噌が飾り程度の風味を出すだけか、と心配していましたが、しっかり赤味噌の味がたっていました。最後の方は味噌がスープに馴染んでしまいますが、味噌味もいいものですね。結構、注文している人がいるので、人気メニューの一つでしょう。

毎度のごとく、私は紅ショウガとゴマをバリバリ盛って食べましたが、やっぱり"粉落し"を注文する輩がいましたよ。しかも、関東弁で。だから、カウンターやけん、出てきたらすぐ食べるっちゃろうが。スープで麺ば茹でる必要はなか! ぼてくりこかすぞ!!(心の狭い中年親父より)

「食べログ」

「食べログ」の評価(評点)に関して
「食べログ」における評価は、当ブログも含めてあくまでも個人の嗜好と主観による判定であり、万人向けの絶対の基準ではありません! お好みのお店を探すにあたっては、評価(評点)ではなく複数件の直近のレビューを閲覧され、具体的な料理の味やサービスなどを参考にされることをお薦めいたします。
.A12100,.A1A000

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 今日のランチ!~ 新横浜駅周辺『つけ麺 鐵匠』 ~

    Excerpt: ■お店情報料理を見る料理ラーメン地域新横浜駅周辺店名つけ麺 鐵匠所在地神奈川県横浜市港北区新横浜2-4-4アソルティ新横浜 1F最終訪問日2016/02/24天気曇り客入満席!衛生.. Weblog: 貧乏リーマンの戯言 racked: 2016-03-05 22:11