暮! 2013年

春の『小さな池』-2013

上の写真は2013年04月06日の『小さな池』です。


春先以降、このブログも更新をさぼってしまい、2013年もいよいよ終わりです。皆様は如何お過ごしでしたでしょうか?

世の中は、2012年後半のアベノミクス効果で景気が良くなったといいますが、株価は上昇しても庶民の生活は向上しなかったように感じます。円安によって輸出産業や海外市場を持っている企業は経営が改善したかもしれませんが、食品・外食産業やエネルギー産業のような輸入企業は経営が悪化しています。

さらには来年は消費税8パーセントの増税です。庶民の消費だけではなく、企業の仕入れにも負担増となります。給与のベースアップや法人税を下げても、その恩恵を受けられるのは一部だけでしょう。そもそも、消費税が上がれば企業の売上にも影響し、ベースアップどころではありません。正社員の解雇や雇用抑制に拍車がかかることも考えられます。

そんな昨今ですが、私にとって2013年は良い年とは言えませんでした。

仕事においては、私情に走った部長のおかげで再三のトラブルに巻き込まれました。部下も多々の問題を起こしてくれました。上司や部下のフォローに奔走する1年となってしまいました。

私事としては、『小さな池』のメダカが春先には6匹に減少してしまいました。レイアウト変更をするも、植え替えたミズスギナ、ノチドメ、ヒメトクサは初夏には姿を消してしまいました。今や葉を2つ残したノチドメだけが名残です。4月にはメダカを増員したため、今年は多くの稚魚に恵まれました。それでも、12月まで生存した幼魚は10匹程度です。

春には我が家のパソコンの調子が悪くなりました。画面を切り替えるのにも、文字を入力するのにも、ファイルを保存するのにも、いちいち数分間操作ができなくなります。最終的には、パソコンが応答しなくなり、電源を切らざるを得ない状況となるのです。止むを得ず、DドライブのWindows2000からCドライブのWindowsXPに常用OSを替えました。それでも、使用環境は改善できません。どうやら、原因はフリーウェアのウィルス対策ソフトとファイアーウォールのようです。どちらも著名な有償版もあるソフトですが、所詮はフリーソフト。しかし、メインフレームが同じであるなら、有償版の程度も知れたものでしょう。無償で済ますのであれば、作成中のドキュメントが消失しても我慢せざるを得ません。

我が家も大変です。12月半ばに室外の給湯器が壊れてしまい、お湯が出なくなって風呂に入れなくなりました。銭湯通いです。しかも、修理業者には修理不能と言われ、給湯器交換も難工事であるために、我が家の風呂の復旧は年明け以降に検討となりました。ここで問題となったのが、ベランダの整理です。エアコンの室外機と『小さな池』の撤去が必須です。寒さが厳しくなる季節に『小さな池』の対応を決断しなければなりません。

給湯器の故障と時を同じくして、自作の太陽光発電システムがダウンしました。携帯電話の充電や、USB加湿器などで利用していましたが、ある日突然、電力が供給されなくなりました。原因は未だに不明です。少なくとも、太陽光パネルはスペック以上の電力を発電しています。しかし、12V40Ahの車用シールドバッテリは2つとも12.8V程しか充電できず、充電を止めると1~2分で12.2Vになってしまいます。少し電力を使うと、直ぐに11Vを下回り、過放電防止回路によって電力供給が停止します。

そういったわけで、2013年は私にとっては良い年ではありませんでした。しかしながら、来年こそは良い年であって欲しいと思います。とりあえず、年明けは六郷神社にお参りに行く予定です。

私にとって、そして皆様にとって、2014年は良い年でありますように。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック