アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ビオトープ」のブログ記事

みんなの「ビオトープ」ブログ

タイトル 日 時
2017年 秋の風景 〜 プチ・ビオトープ - 和みのベランダ 〜
2017年 秋の風景 〜 プチ・ビオトープ - 和みのベランダ 〜 2017年 秋の風景今年の夏も早くから猛暑でしたね。そのせいか、鷹の爪が例年より大きく育ちました。葉の大きさからして昨年の倍近くはあります。我が家の『小さな池』もアサザやネジレモ、それにヒメフトイが大繁殖です。アサザとネジレモは月に2回のペースで剪定していました。その分、日影ができて魚たちは涼めたかもしれませんね。今年生まれたメダカの稚魚で、大きくなった幼魚は『小さな池』に異動です。少し賑やかになりましたね。ただ、今年もタニシが少数。稚貝は生まれたんですがね。寿命のタニシが減った分をカバーできて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/01 17:27
2017年 夏の風景 〜 プチ・ビオトープ - 和みのベランダ 〜
2017年 夏の風景 〜 プチ・ビオトープ - 和みのベランダ 〜 2017年 夏の風景2017年初夏の我が家のベランダ『プチ・ビオトープ』です。今年は春から猛暑ですよね。私の住むアパートは多摩川の六郷橋の近くですが、6月初旬にはセミが鳴いていましたよ。温暖化が進んでいるんですかね。博多もんですが暑いのが苦手で、エアコンをガンガン回しています。電気代が不安ですね。部屋の照明は太陽光パネルで賄っていますが、エアコンの電気代は大きいですからね。風景温かいというよりは熱くなって、アサザやネジレモが大繁殖です。右手の浅瀬のヒメホタルイも容赦なく繁殖し、ノチドメを追いやっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/04 19:28
2017年稚魚誕生! 〜 プチ・ビオトープ - 和みのベランダ 〜
2017年稚魚誕生! 〜 プチ・ビオトープ - 和みのベランダ 〜 2017年稚魚誕生!前回の記事でメスが全滅したかも? と、掲載しましたが、5月の連休には抱卵するメダカが現れました。そして、連休最終日にはついに待望の稚魚が誕生!今年も暗いニュースが多い中、私的に最高のニュースです。上記の写真は生まれて1ヶ月目で、2cm程に成長しました。そこで、2017年6月11日に隔離用池から『小さな池』へ転居させました。メスが絶滅...してなかった!5月の連休に入って、起床してしばらくして『小さな池』を覗いてみると抱卵したメダカを発見!メスは生き残っていたんです!!10数分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/13 19:36
2017年 春の風景 〜 プチ・ビオトープ - 和みのベランダ 〜
2017年 春の風景 〜 プチ・ビオトープ - 和みのベランダ 〜 2017年 春の風景ここ数年、3月半ばは5月並みの陽気で温かった記憶がありますが、今年はそうでもなかったように思います。水温が20度を超える日もありましたが、急に冷え込んで曇ったり小雨だったり。まぁ、それは春の訪れの序章でもあるわけですが。そういったことで掲載が遅れましたが、我が家のベランダの『小さな池』です。上の写真は4月2日に撮影したものです。暖冬だった? と、思えますが...。通年、冬は12月から3月半ばまで餌は与えないのですが、今年は水温が中途半端なのか、1月を過ぎても10度近くあり、昼... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 21:17
『小さな池』が凍りました 〜 プチ・ビオトープ - 和みのベランダ 〜
『小さな池』が凍りました 〜 プチ・ビオトープ - 和みのベランダ 〜 『小さな池』が凍りました今朝はかなり冷え込んでいたようで、『小さな池』が凍ってしまいました。氷の厚さは2ミリ程度と思いますが、全体が覆われています。今年はこの時期でもメダカたちが泳いでいたんですが、さすがに今日は姿が見えません。ちなみに水温は1.6度。底の温度なので表面は心持ち冷たいと思います。結局、夕方でも半分は凍ったままでした。『小さな池』の生き物たちは大丈夫かな?少し不安ですが、雪が積もったこともある『小さな池』。みんな、頑張って越冬してくれると思います。ちなみに氷を割らずに放置したのは、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/15 20:11
2017年冬の『小さな池』 〜 プチ・ビオトープ - 和みのベランダ 〜
2017年冬の『小さな池』 〜 プチ・ビオトープ - 和みのベランダ 〜 2017年冬の『小さな池』元旦の『小さな池』です。今年の冬は暖かいのか、メダカたちが水面で寛いでいました。まぁ、寒くなるのはこれからですね。水温は5.3度でした。メダカたちは泳いでいましたし、これから越冬もあるので、稚魚用のエサを少し与えました。食欲はそこそこ。稚魚用のエサにしたのは、水温が低いので消化不良に配慮したからです。エサの食べ残しや枯れた水草で、水質の悪化が気になるところですが、この季節に『池』を引っ掻き回すと休んでいる生体を疲れさせてしまいます。清掃は3月になって、水温が10度を上回... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/01 19:42
プチ・ビオトープ - 和みのベランダ 〜 2016年秋の『小さな池』 〜
プチ・ビオトープ - 和みのベランダ 〜 2016年秋の『小さな池』 〜 プチ・ビオトープ - 和みのベランダ今年は暑かったですね。9月の初旬を過ぎる辺りからやっと暑さが引いてきました。あれだけうるさかったセミの声も途絶えました。まぁ、9月早々に暑さが収まったのは台風の影響が大きいでしょう。台風による甚大な被害はニュースで見ました。大型の台風とその数は、例年にない事象です。被災されました皆様のご心労、お察しいたします。一日も早く生活もお心も落ち着けますよう、心より願っております。心配事が....我が家のベランダの『小さな池』は、例年とは違って落ち着いていました。いい意... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/03 00:02
プチ・ビオトープ - 和みのベランダ 〜 2016年夏の『小さな池』 〜
プチ・ビオトープ - 和みのベランダ 〜 2016年夏の『小さな池』 〜														プチ・ビオトープ - 和みのベランダ最近、急に暑くなりましたよね。我が家の室温も30度になることもしばしば。『小さな池』も同様で、昼前には水温が30度を超えるようになりました。春先には10匹に満たなかったミナミヌマエビも大繁殖で、今は稚エビがいたるところに。すでに100匹は超えています。その分糞もすごくて、1日2日で底床がエビの糞で埋まってしまいます。そんなわけで、休日はエビの糞をバケツに吸い上げて、止まる所をしらないアオミドロの駆除に明け暮れています。バケツの水やアオミドロ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/03 21:54
プチ・ビオトープ − 春の珍客の忘れ物?
プチ・ビオトープ − 春の珍客の忘れ物? ■春の珍客の忘れ物?4月初旬に珍客が訪れてから1ヶ月近くが経とうとしています。あの珍客は10日間ほど『小さな池』に住んでいましたが、ある日突然出て行きました。午前中は水面をスイスイ泳いでいたのに、夜には姿がないのです。かみさんに愛想つかされて逃げられたダメ旦那の心情?いやいや、そんなことはありません。結婚暦のない独身親父ですから。でも、珍客はどうやら忘れ物をしていったようです。■水蜘蛛? いや、アメンボの子供でした昨日(2016年5月1日)の午前中に『小さな池』を眺めていたら、水面を這... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/02 21:05
プチ・ビオトープ - 『小さな池』に珍客到来! 〜 和みのベランダ 〜
プチ・ビオトープ - 『小さな池』に珍客到来! 〜 和みのベランダ 〜 春の『小さな池』に珍客到来! 昨日(2016年4月7日)は雨と風が強かったようで、今週末の花見が危ぶまれるほどでした。まぁ、それでも多摩川沿いの桜並木は満開でした。明日は花見客で賑わいそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/08 21:19
2016年 春の風景 〜 プチ・ビオトープ - 和みのベランダ 〜
2016年 春の風景 〜 プチ・ビオトープ - 和みのベランダ 〜 2016年 春の風景『プチ・ビオトープ』の記事は久しぶりですね。だからといって、放置していたわけではありません。と、言うか、紹介していない間もレイアウトの変更や手入れなど、手をかけていました。室内水槽のアクアリウムよりはお手軽かな、なんて、実は始めたときには考えていたんですがね。濾過器なんかを使わない自然任せは、かえって大変かも、と思うこともあります。それでも、身近な自然は、眺めていればいつの間にか1時間位は経っています(会社に遅刻することも度々)。春の『小さな池』温かくなってきて、メダカ達も元... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/06 22:29
プチ・ビオトープ - 秋の風景 2014
プチ・ビオトープ - 秋の風景 2014 ↑ 2014年10月12日の『小さな池』賑やかだったセミの鳴き声も途絶えて日差しも短くなり、すっかり秋めいてきました。永い間、『小さな池』の記事を掲載していませんでした。その間、『小さな池』を放置していたわけではありません。逆に記事を掲載していたときより手を入れていました。その間の記事は、別に記載したいと思います。【秋の『小さな池』】春に生まれたメダカやタナゴの稚魚たちの大半を不注意で死なせてしまってガッカリしていましたが、9月に入ってメダカたちが産卵を始めました。うれしい限りです。な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/18 23:22
プチ・ビオトープ - 惨事発生!
プチ・ビオトープ - 惨事発生! 非常にご無沙汰でございます。永らく更新をサボっておりました。今年に入って、多々の事案がありました。引越しや勤め先の事務所の移転、勤めている会社の合併や甘えん坊な部下の問題、新しい業務への対応と会社での立場が変わり、給与や賞与も変動しました。部下や同僚や上司の仕事を抱え込むことになり、株価上昇中にも関らず損失は増え、そして家族の不幸などが重なり、忙しいというよりは、目先の対応に奔走する日々でした。それぞれに関しては、今後記事にしていきたいと考えています。が、今回は我が家の『小さな池』の惨事を綴りた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/20 22:05
プチ・ビオトープ - 冬の風景 2013元旦
プチ・ビオトープ - 冬の風景 2013元旦 昨年は『小さな池』にとって厳しい年となりました。イトモロコやスジシマドジョウは春に絶滅してしまい、カザトゲタナゴも1匹が病気となって死亡しました。イシガイも秋に2匹が死亡しています。今までと違って、ミナミヌマエビやヒメタニシも数が少なく、メダカも8匹ほどとなりました(内2匹は8月生まれのため、現在も稚魚用の隔離池に)。冬の終わりごろからアオミドロが繁殖を始め、人力だけでは除去が困難でした。ヒメトクサの根も鉢から溢れ出して底床を侵食し、この鉢の下の空間はドブのような状況でした。そしてこの空間が、タ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/06 19:50
プチ・ビオトープ - 春の風景 2012
プチ・ビオトープ - 春の風景 2012 立ち上げて2度目の冬を越えた我が家のベランダの和みの『小さな池』の風景です。陽も暖かくなってきて、アサザやノチドメが葉を出し始めました。セキショウモやサンショウモは未だ元気がありません。ヒツジ草は紅葉のままですが葉が増え、ミズスギナも小さな芽を出しています。水温も10度を上回り、タニシやミナミヌマエビが活動を始めました。エビの抜け殻が散見されます。メダカ達も水面を泳ぐようになり、時にはカゼトゲタナゴやイトモロコが姿を見せるようになりました。カゼトゲタナゴの1匹は鰭が赤く染まり始め、どうやら婚姻色... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/17 23:13
プチ・ビオトープ - 冬の風景 2012元旦
プチ・ビオトープ - 冬の風景 2012元旦 夏場に茂っていたミズスギナは殆ど枯れ、ノチドメもほんの僅かになりました。アサザも葉を減らし、ヒツジクサは小さな紅葉2枚となっています。マツモもバラバラになり、サンショウモも紅葉しています。セキショウモも細い葉が数本残るのみとなり、ヒメトクサも先端が枯れています。再び、寂しい風景となりました。今年は、生物の数も減ってしまいました。秋から冬にかけて、次々とメダカが死んでいきました。そろそろ寿命であろう、と思っていましたが、やはりがっかりします。我が家に来て1年たったイシガイも冬にかけて2匹が死んでし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/01 11:58
プチ・ビオトープ - 和みのベランダ - メダカが病気に!
プチ・ビオトープ - 和みのベランダ - メダカが病気に! ご無沙汰です。永らく更新をサボっていて申し訳ありません。別にブログを止めたわけでも、ビオトープを止めていたわけでもありません。太陽電池充電式鉛電池電源の製作と家に持ち帰った仕事で手一杯だったこともあります。そしていい歳をして、ビグザム、クイン・マンサ、サイコガンダムの連戦に手こずっていました(GREEのガンダム・マスターズです)。さて、月末の忙しさも去った後の休日である昨日(2011年11月04日 土曜日)、起きて煙草を吸いながらのんびりと『小さな池』を除いておりました。金曜日に仕事で無期限の課... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/06 21:16

トップへ | みんなの「ビオトープ」ブログ

貧乏リーマンの戯言 ビオトープのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる