貧乏リーマンの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 『博多天神 新橋2号店』 〜 今日のランチ!− ラーメン編 新橋駅周辺 〜

<<   作成日時 : 2017/09/09 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お店情報

博多天神 新橋2号店
料理
ラーメン
地域
新橋駅周辺
店名
博多天神 新橋2号店
所在地
東京都港区新橋3-21-1
経営・系列
有限会社 近江商事
喫煙
不可
無料・割引サービスなど
替玉1玉無料
紹介訪問日
2017/09/07
天気
曇り時々小雨
客入り
満席行列!
衛生
雑然

お店の概要

『博多天神 新橋2号店』は新橋駅烏森口から左に徒歩2分程の西口通り沿いにあるラーメン屋です。数年ぶりに新橋西口通りを訪れましたが、いつの間にやらラーメン通りになっていますね。5分程歩けば、10店近いラーメン屋があるんですね。

有名どころでは、『大勝軒』や『三田製麺所』がありますよ。良く見れば、『博多天神 新橋2号店』の回りはラーメン屋で埋まっていますね。そんな中、博多長浜ラーメンは東京での集客に対しては厳しいでしょう。

博多長浜はシンプルなんですよね。しかも、九州の外にでると大人しいスープになるのでインパクトも弱い。今どきの首都圏の豚骨臭いラーメンの方が多様性があって魅力的に見えてしまいますよね(博多もんは違いますが)。

『博多天神』は有限会社 近江商事が経営・運営する博多ラーメンのお店だそうです(情報は他人のサイトで得ました)。近江というだけあって、社長は博多とは関係のない滋賀の出身。事務所は東京新宿。

バブル後の創業だそうで、当時は真っ黒で塩辛い東京ラーメンが人気だった時代。荻窪ラーメンのブームが絶頂期から落ち着いた頃合いでしょうか。首都圏でも豚骨系のラーメンがちらほら現れた時期ですね。

『博多天神』はお値段の安さと店舗の狭さもあって、お店は満席です。しかしながら、お客の回転率がいいので、ほとんど待つことはありませんでした。まぁ、それが博多長浜ラーメンの特徴でもあるはずなんですがね。

席に着いたら、サッと注文して、サッとラーメンが出てきて、サッと食べて、サッと店を出ていく。長浜市場で忙しくて気の短い博多もんが、手早く食事を済ませるための料理が博多長浜ラーメン。5分ちょっともあれば、入店して食べて店を後にする。それが博多もんの"粋"ですね。

そのための低加水率の極細麺で、替え玉なんですから。

店内・サービス

古びれたお店は道路面が完全開放で、右側が厨房で左側にカウンター席が奥まで続きます。細長い店舗ですね。道路側にもカウンターがあり、道路にはみ出してテーブル席を置いてあるのは新橋の安呑み屋と同じです。女性一人では入店しがたいですね。

店員は日本人の老齢な大将とアジア系の男女3人程。アジア系と言えど日本のサービス業に慣れているのか、気まわりや接客は上々。今どきの日本の若者のアルバイトより質がよかったりするかもしれません。

水が無くなれば、気づいて入れてくれるし、挨拶もしっかり。厨房でも言われるまでもなく仕上がったキクラゲを容器に移したり。最近、川崎で元気がないラーメン屋に遭遇することも多かったので、ちょっと新鮮でした。

料理の感想

博多豚骨白湯ラーメンで極細麺です。東京もんは豚骨臭や極細麺を嫌う方が結構いますね。しかし、『博多天神』のラーメンのスープは臭みもクセもありません。東京もんでも普通に食べられるでしょう。特に、"家系"や"濃厚魚介系"、"二郎系"と比べれば、アッサリでスッキリ感を覚えるスープです。

太い麺を好みがちな東京もんからすると、素麺並みの博多極細麺は馴染み辛いんでしょうね。これは好みとしか言いようがありません。モチモチとした食感が好みであれば不向きですが、蕎麦のように啜り心地やかための歯触りが好みの方にはお薦めですね。

1杯500円で替え玉1玉無料は高コスパですね。味も高級ではありませんが、博多長浜らしさを感じさせる仕上がりです。個人的には博多らしい無骨さが欲しいですが、それでは東京で商売ができませんからね。

また、ラーメンの種類が多いわけではありませんが、味噌ラーメンやネギラーメンなどもあります。冷やし中華もありましたね。卓上調味料の辛子高菜を使えば、高菜ラーメンにもなりますよ。

お値段も驚く程にリーズナブルで、相対的に質は上々です。勤め先の近くにあれば、間違いなく週1で通うお店ですね。

今日のメニュー

豚骨ラーメン
メニュー名
豚骨ラーメン
お値段
500円(替え玉(1玉無料))
お気に入り度
★★★★☆ 良い!
満足度
★★★★☆ 良い!
ボリューム
★★★★☆ 多目!
味付け
★★★☆☆ 丁度!

食事の構成

白切立丼

"家系"よりも小振りな、シンプルなどんぶりです。豚骨白湯スープは鶏ガラよりもコストはかかるし、時間もかかるし。長時間高火力で煮立てるのでガス代もかかるんですよね。

圧力釜を使うことでガス代は節約できますが、それでも原価の高い豚骨白湯スープ。しかも、大抵残されるんです。ならば、無駄がないように減らしてしまうのは商売上、止むを得ませんね。

博多極細ストレート

博多の極細麺です。グツグツ煮立った湯で茹でているので、かためでもゴワゴワせずにしゃっきりと茹であがっています。麺を啜って、歯に抵抗があってプッツリ切れるのが、博多極細麺の醍醐味です。

古い博多もんとしては、麺かためで丁度よい加減でした。最近は他県を意識してか、昔のかための麺が食べたければバリカタを注文するしかないお店が多いんですよ。そもそも、昔の博多ラーメンは黙っていればかためが当たり前でしたがね。

難を言えば、ちょっと湯切りが甘いかな。あと、麺を解すのにスープの量も足りないかな。

スープ
博多豚骨白湯

圧力釜で炊いたスープだそうです。アッサリしたスープながら、豚骨の部位特有のコクというか旨味が感じられます。失礼ながら、お店の外観からは想像ができない上品なスープでした。臭いもクセもクドさもありませんね。『一蘭』『一風堂』と同様に洗練された味です。

博多もんからするとちょっと物足りないですね。豚骨特有の臭いが食欲をそそるわけで、その灰汁のようなクセがスープの旨味とコクを強調するんです。まぁ、博多ならではの無骨な豚骨スープでは、東京で店を続けることはできないでしょうが。

焼豚
小振りしっかり

肩肉あたりをしっかりと煮たチャーシューです。お味も食感も十分でしょう。お値段と比較すると、上々な仕上がりですね。700円前後のお値段のラーメン屋と比べても遜色はありませんよ。

キクラゲ
細切り

コリコリとした食感が愉しめるキクラゲです。丁度いい食感に仕上がっていますね。量も相応に入っていて嬉しい限りです。

ネギ
青ネギ小口切り

博多ネギと比べてかなり太いネギですね。

やはり極細麺の博多ラーメンには、どんなにいいネギであっても博多ネギの方が合います。ちょっと残念ですが、経営者は博多もんではなく、滋賀出身だから仕方ないですね。もしかしたら、信長ネギあたりかもしれませんね。

海苔
小振り1枚

どんぶりの縁にひっそりと佇んでいます。

博多もんとしては、博多ラーメンに海苔は余り好まなかったりします。東京風ですかね。

卓上調味料など

今風、東京風の博多ラーメンの代表として、辛子高菜が置いてあります。昔の博多長浜では見かけることのなかった卓上調味料です。そうはいっても、博多ラーメンとの相性はいいですね。辛子高菜を博多ラーメンにトッピングすることを考えた方はたいしたもんです。

さすがにお代がリーズナブルなお店だけあって、紅ショウガが毒々しい程に赤いですね。もちろんたっぷり盛りましたが。できれば、海苔を止めて紅ショウガの質を上げて欲しいです。

あと、個人的にゴマは粗擂りが好みなので、ゴマ擂り器だと有り難いです。他の客を見ると、誰も紅ショウガもゴマも使わないんですよ。故に、これらはお店としても意識しないのかもしれません。
紅ショウガ
おろしニンニク
ゴマ
コショウ
ラーメンのタレ
辛子高菜

「食べログ」

「食べログ」の評価(評点)に関して
「食べログ」における評価は、当ブログも含めてあくまでも個人の嗜好と主観による判定であり、万人向けの絶対の基準ではありません! お好みのお店を探すにあたっては、評価(評点)ではなく複数件の直近のレビューを閲覧され、具体的な料理の味やサービスなどを参考にされることをお薦めいたします。
.A12100,.A11400,.A1A000

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『博多天神 新橋2号店』 〜 今日のランチ!− ラーメン編 新橋駅周辺 〜 貧乏リーマンの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる