貧乏リーマンの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 辛子ニラ(壺ニラ) 〜 自家製 − 我が家の味 〜

<<   作成日時 : 2017/07/23 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

辛子ニラ

種類
トッピング・チョイ足し・仕込み食材
カロリー
134kcal
辛子ニラ
ベランダでニラが豊作なので、半分を収穫して辛子ニラにしました。

毎年5月位から10月位までの間、ニラの成長速度が速すぎて食べるのが間に合わないんです。なので、余ったニラはそのまま冷凍するか、今回のように保存品にしてしまいます。

"辛子ニラ"、て何?

聞いたことがない方もいらっしゃるでしょう。食べやすく5cm程に切った生ニラを、唐辛子を主体とした調味液に漬け込んだ保存食品です。主に中華風の料理へのチョイ足しなんかで使います。

ご存じの方も多いかと思いますが、『らあめん花月嵐』の卓上調味料の"壺ニラ"と同じものです。そう、主力のラーメンよりも存在感のある"壺ニラ"です。

毎年何度か作っているわけですが、今年はわざわざ、『らあめん花月嵐 榎町店』まで味の再確認に行きました。さらに翌日には『らあめん花月嵐 川崎西口店』にも訪問です。

その上で、実はこの記事が『らあめん花月嵐』の"壺ニラ"の再現料理ではないことを断っておきます。

お店で食べる『らあめん」花月嵐』の"壺ニラ"は、生ニラを豆板醤と隠し味程度の調味料(チャーシューダレ?)で和えたものです。味付けは単調で、旨味・コク・深みに欠けるのはラーメンと同様です。

同じく『らあめん花月嵐』が通販で販売している"壺ニラ"は、原材料から味を推測するとお店の卓上とは異なるように思えます。店舗でしか味を知らないので、断言はできませんがね。どちらかというと、キムチ風でチャーシューダレで味を調えたようですね。

さて、今回のレシピですが、『らあめん花月嵐』の店舗の"壺ニラ"と比べて、味わい深い仕上がりです。代わりに食感が失われますが、単品でも酒の肴になりますよ。

量的には『らあめん花月嵐』の1.5倍程度ですね。今回の壺は『らあめん花月嵐』の壺ではありませんが、「ホームセンター コーナン」で税抜398円で購入した壺です。内容量は270ml。ちょっと雰囲気を出してみました。

材料

辛子ニラ
ニラ
125g
塩(塩揉み用)
小さじ1/2

【辛味調味料】

唐辛子粉
大さじ2
豆板醤
大さじ2
おろしニンニク
大さじ1
濃口醤油
大さじ1
中華スープの素
小さじ1
オイスターソース
小さじ1/2
砂糖
小さじ1/2
煮干し粉
小さじ1/2
ゴマ油
小さじ1

補足

ニラはスーパーで購入するなら、2束分位です。根元などを切り落とすとこの位の重さになります。
ネットで見かけるレシピの大半は、生ニラをそのまま調味液に漬け込みますが、それだとニラの水気が出てしまいます。それが嫌なので、このレシピではニラを塩揉みするために、塩を加えています。
塩揉みで塩分が高くなるので、塩気のある豆板醤を控えめにして、代わりに唐辛子粉を加えてあります。
塩揉みをしないのであれば、唐辛子粉を省いて豆板醤を増やせばいいでしょう。
豆板醤とおろしニンニクに、極少量の醤油、中華ダシの素、砂糖で『らあめん花月嵐』の"壺ニラ"の味になると思います。

作り方

1
保存容器は熱湯などで消毒して、冷ましておきます。
2
ニラは根元を除いて5cm幅に切り、水洗いをして水気を切っておきます。
3
水気を切ったニラをボウルに入れて塩を振り、全体を混ぜ合わせて30分程置いておきます。
4
塩気でニラがしんなりするので、しっかり揉み込んで水気を絞ります。
5
保存容器にニラを入れ、その上から調味料を全て加えます。
6
調味料が全て混ざってニラ全体に行き渡るよう、菜箸で全体を混ぜ合わせます。
7
蓋をして冷蔵庫で2〜3日寝かせたら、調味料のカドも取れて食べられます。

補足

私はベランダ・ガーデニングのニラなので、アブラムシなどの虫を除くのに水に浸して洗います。スーパーで購入したニラなら、流水で軽く洗うくらいでいいでしょう。
生のニラに調味液を合わせると、ニラの水気で味が薄まります。また、保存性も悪くなります。なので、私はニラを軽く塩もみし、水気を除いてから調味液に漬けています。
私は保存容器で直接ニラと調味料を合わせていますが、ボウルで調味液を整えてからニラを和えた方が丁寧です。調味料も良く混ざりますし、ニラも解れて手早く調味液に馴染みます。
調味液とニラを合わせる時は、ニラが重ならないようにしっかり解しましょう。

使い方

使い方は主に中華系の料理のトッピングやチョイ足しです。

インスタント・ラーメンやカップ麺・カップ焼きそばのトッピング
私は主に、焼きそばのトッピングに使っています

コンビニ弁当などの付け合せ
中華系炒め物の食材
最期の仕上げに加えます

生の卵黄で溶いて酒の肴に
あるいは全卵で溶いて軽く火を入れてニラ玉

お椀に辛子ニラと中華スープの素、塩、コショウ、醤油少々に乾燥ワカメを入れて、お湯を注いで即席スープに

保存

辛子ニラは保存食品として加工したものなので、もちろん保存性は高いですね。しかし、ニラから水分が出ることで日に日に食感は柔らかくなっていきます。また、その水分で痛みやすくなっていきます。

なので、冷蔵保存で1〜2週間で使い切りましょう。

大量に作った場合は、小分けにして冷凍保存がおお薦めです。食感は失われてしまいます。しかし、ニラは臭いが強く、調味料も臭いが出やすいものを多用しています。痛んでも分かりづらいんですよね。

保存食も絶対安全ではありませんので、可能な限り衛生的な手段を講じておきましょう。

常温保存

塩分と唐辛子が強いので、常温保存が可能です。

消毒した密閉容器に入れて蓋をしっかりと閉め、直射日光の当たらない風通しのいい場所で2〜3日は置いておけます。ただし、常温に置いておく必要がないのなら、冷蔵庫で保存することをお薦めします。

また、今回紹介したような壺では密封はできません。タッパや密封袋に保存するか、壺ならラップをした方がいいでしょう。

冷蔵保存

空気が入らないように密封しておけば、1ヶ月は冷蔵庫で保存可能です。

ただし、シャキシャキした食感は保存期間に相対して失われていきますので、早めに食べる方がいいかもしれません。

冷凍保存

密閉袋に入れて空気を抜いて保存します。3ヶ月は余裕で保存できます。

食べる際は、使う分を器に移して自然解凍します。炒め物に使う場合は、冷凍のまま調理しましょう。

食中毒に注意!!!

たまにネット記事で見かけるんですが、ニラで食中毒になることがあるそうです。

正確には、ニラと誤ってスイセンなどを食べてしまったが故の食中毒です。

ちょっと不可解ですよね。

スーパーや八百屋でニラを購入すれば、まずスイセンを口にすることはないでしょう。なのに、何故スイセンを食べてしまうのか?

私が目にした記事では、庭に生えていたから、という、とんでもないものもありました。自然にニラは生えないでしょう。私のベランダのニラも、ホームセンターで購入したタネを蒔いたから生えたんです。

とにかく、素人が自分で植えたわけでもない植物を口にすることは止めるべきです。キャンプなどのアウトドアでも、山野の野草を調理することは避けましょう。日常的に山野で野草を採取しているならともかく、趣味で季節に月2〜3回程度で1、2泊の経験で本当に安全な野草の知識は身につきません。

知識と経験があるならともかく、スーパーや八百屋で購入した野菜、自分で植えて育てた野菜以外は口にしないことが当たり前ですよ。
※カロリーを表示している場合、栄養成分表に基づいてグラム換算で算出しています
※ただし、使用した食材にカロリー表示がある場合は、そちらのカロリーで算出しています
.A1A400

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
辛子ニラ(壺ニラ) 〜 自家製 − 我が家の味 〜 貧乏リーマンの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる