貧乏リーマンの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 『らあめん花月嵐 川崎西口店』 〜 今日のランチ!− ラーメン編 川崎駅周辺 〜

<<   作成日時 : 2017/07/20 20:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お店情報

らあめん花月嵐 川崎西口店
料理
ラーメン
地域
川崎駅周辺
店名
らあめん花月嵐 川崎西口店
所在地
神奈川県川崎市幸区柳町1番地
経営・系列
グロービート・ジャパン 株式会社
"嵐"ブランド
喫煙
不可(店外に喫煙場所あり)
紹介訪問日
2017/07/17
天気
快晴
客入り
空いてる
衛生
小奇麗

お店の概要

『らあめん花月嵐 川崎西口店』はJR川崎駅西口からはじまる西口通り沿いにあるラーメン店です。改札を出てラゾーナ側に向かい、ラゾーナ手前の左側の階段を下りて西口バスロータリーへ出ます。そのまま東芝未来科学館方面に進み、交差点を渡って駅に背を向けて5分弱程歩くと、左側にお店があります。

この近隣は再開発でラゾーナやミューザができましたが、それでもなお賑わいがないエリアです。飲食店もまばらで、駅から国道1号線までの西口通り近辺でラーメン屋は5軒しかありません(ラゾーナ内除く)。そのうち3軒がかたまっていて、その1件がこちらの『らあめん花月嵐 川崎西口店』となります。

こちらから国道1号方面に10秒歩いた先には、西口強豪の『ラーメン マキタ』があり、正面の信号を渡って商店街に入れば『麺屋 めんりゅう』があります。

さて、『らあめん花月嵐 川崎西口店』の運営や形態に関しては、前日に訪問した『らあめん花月嵐 榎町店』と同系列なので、そちらの記事を参照してください。

休日しか訪問していませんが、ランチタイムのピーク時でも客席稼働率は50%に届きません。客層は近所の住人と思われる男性陣や、買物ついでの子連れのかーちゃん。後は、『花月嵐』では必ずと言っていいほどに見かける、肉体労働系の団体さんです。

飲食店が少ないので、流石に平日は込み合うと予想されます。

店内・サービス

店内は明るめで、道路側はガラス張りになっています。入口は店舗左寄りにあって、入口左手が食券機です。右側の窓際は4人掛けのテーブル席で、店の奥側が厨房です。厨房を囲んで逆L字型にカウンター席があります。

厨房に兄ちゃん1人とホールにねーちゃん1人体制です。『らあめん花月嵐 榎町店』より小さい店舗であることと客入りから、十分な人員構成でしょう。こちらは、ねーちゃんはアルバイトのアジア系ですが、厨房は日本人でした。オーナーかもしれませんね。

店員の覇気がないのが『らあめん花月嵐』の特徴のように思えてきましたが、2人とも『らあめん花月嵐 榎町店』よりは元気がありました。

料理の感想

塩気の強い醤油豚骨スープで、背脂がたっぷり浮いているのが特徴です。脂のクドさはありませんが、スープのコクが弱いですね。麺は無難な縮れのある中麺で、トッピングは彩程度のものです。

そのまま食べると単調で、味に深みのないラーメンです。故に、お店が薦めるように黒コショウや無料ニンニク(注文が必要)、壺ニラ、タレあたりで自分好みの味に調整して食べるのが基本のラーメンです。

ラーメン680円は無難な価格ですが、食材や調理に拘った有名店も同価格帯となると、断然競争力が劣ります。正直、『ラーメン マキタ』と20円差とは思えないがっかり感です。それを補うのが、広い店舗と行列ができないことです。団体でも比較的容易に入れます。

ある意味、ハイエナ狙いにも思えますね。ラーメンが食べたいけど並んでまでは、というお客のニーズを捉えているとも言えます。

前日訪問した『らあめん花月嵐 榎町店』に続いての紹介ですので、料理の感想以下はほとんど同じです。まぁ、こちらの記事しか見ていない方もいらっしゃるでしょうから、こちらの記事だけで事足りるようにします。なので、『らあめん花月嵐 榎町店』と同じような記事になっていることをご了承ください。

今回は、"嵐げんこつバリ辛らあめん"を頂きました。このお店の主力である"嵐げんこつらあめん"に豆板醤を加えた仕上がりです。それだけで100円アップはちょっと高価...。

以前、蔵前橋のお店でこのラーメンを食べた時に、"100円足すなら卓上の無料壺ニラ足せば同じじゃん"、と思ったことを今更ながらに思い出しました。そもそも、"嵐"ブランドが台頭する前の"花月"は、卓上に豆板醤がドンと置いてあったし。

豆板醤を足すお客が多かったのかもしれません。それなら、卓上を止めて客単価を上げようと。邪推かもしれませんが。

さて、『らあめん花月嵐』の真の主力は看板のラーメンではなく、期間限定やコラボのラーメンです。新商品の投入数は大手企業系よりも多い位で、訪問の都度異なった嗜好を愉しむことができるでしょう。頻繁に店が変わっている、と思いながら通うことができるお店です。

今日のメニュー

嵐げんこつバリ辛らあめん
メニュー名
嵐げんこつバリ辛らあめん
お値段
780円
お気に入り度
★★★☆☆ 普通
満足度
★★☆☆☆ うーん
ボリューム
★★★☆☆ 普通
味付け
★★★☆☆ 丁度!

食事の構成

黒切立丼

中麺やや縮れ

ぷっつり感のある普通の麺です。

小麦の風味があるわけでもないし、特徴のある麺ではありません。個人的には悪くはないし、結構好みの麺です。茹で加減、湯切も昨日と違って相応でした。

スープ
醤油豚骨

背脂がたっぷりの醤油豚骨スープで、塩気が強めです。"嵐げんこつ"と同様に、"バリ辛"も"醤油"・"塩"・"味噌"から味を選ぶことができます。辛みがある分、"嵐げんこつ"よりも味加減にメリハリが感じられました。

そうは言っても、黒コショウは振った方がいいでしょうね。

辛さはピリ辛位で、激辛好きでなければ十分でしょう。私は壺ニラをのせてラー油を足しましたが。

あぶら
背脂

どんぶりの表面全体に浮いていますが、クドさやベトつきはありません。

焼豚
薄め小振り柔らかめ

バラ肉を巻いたチャーシューが2枚です。

紙のようにペラペラで、箸で掴むと崩れてしまいます。味加減は悪くはありませんが、食べ応えが全くありませんね。

玉子
固茹で卵半分

普通の固茹での玉子です。

今時は半熟が多いですが、オペレーションを考慮しているんだと思います。殻剥きも切るのも半熟は失敗しやすく、その分ロスになりますからね。

メンマ
短冊しゃっきり

味のしっかり入ったメンマです。

ネギ
白ネギ小口切り

ちょっとだけ散らされています。

海苔
小振り1枚

手前にちょんと置かれています。

鷹の爪

そのままではなく、辛味を抽出した後の鷹の爪です。なので、辛さは抜けていてボリボリ食べられます。

卓上調味料など

彩
"花月"の頃に比べると、豆板醤やおろしニンニクが無くなったのが残念。単価と原価の調整であることはわかりますがね。

『らあめん花月嵐』の代名詞ともなるのは"壺ニラ"。豆板醤で和えただけに近いですが、のっぺりスープには黒コショウとともに、味のメリハリに欠かせない調味料だと思います。

スープにコクや深みを足すにはニンニクが欠かせません。でも、いちいちニンニククラッシャーで潰すのは面倒です。口頭での注文も面倒ですよね。以前のように卓上におろしニンニクがあればいいのに...。

しかし、それも戦略ですよね。卓上で客が自由にニンニクを使えれば、私のように遠慮なく大さじ山盛り3杯は使われます。卓上調味料もタダではなく、原価はかかるんです。

そこで、"遠慮なく店員にお申し付けください"、とするだけで、不思議なことにニンニクの使用量は減るんです。コスト削減ですね。

自分で勝手にできると、お客は遠慮しなくなりますが、わざわざ人に頼むとなると、日本人は遠慮がでるんです。客商売のセオリーですね。売りのサービスは銘打ったままでも、利用を控えさせることができます。
醤油
黒コショウ
嵐げんこつらあめん専用タレ
ラー油
一味唐辛子
ライス用薬味(ゆかり)
壺ニラ
ニンニク(口頭で注文)

他のメニュー

壺ニラ
2017/07/17
壺ニラ
むしろラーメンよりも"花月嵐"を代表するものでしょう。ご家庭で作ることもできます。
「食べログ」の評価(評点)に関して
「食べログ」における評価は、当ブログも含めてあくまでも個人の嗜好と主観による判定であり、万人向けの絶対の基準ではありません! お好みのお店を探すにあたっては、評価(評点)ではなく複数件の直近のレビューを閲覧され、具体的な料理の味やサービスなどを参考にされることをお薦めいたします。
.A11500,.A1A400,.A1A000

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『らあめん花月嵐 川崎西口店』 〜 今日のランチ!− ラーメン編 川崎駅周辺 〜 貧乏リーマンの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる