貧乏リーマンの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 『らあめん花月嵐 榎町店』 〜 今日のランチ!− ラーメン編 川崎駅周辺 〜

<<   作成日時 : 2017/07/19 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お店情報

らあめん花月嵐 榎町店
料理
ラーメン
地域
川崎駅周辺
店名
らあめん花月嵐 榎町店
所在地
神奈川県川崎市川崎区榎町2-14
経営・系列
グロービート・ジャパン 株式会社
"嵐"ブランド
喫煙
不可
紹介訪問日
2017/07/16
天気
快晴
客入り
空いてる
衛生
小奇麗

お店の概要

『らあめん花月嵐 榎町店』は第一京浜と市役所通り(富士見通り)の交差点の近くにあるラーメン屋です。JR・京急川崎駅からともに徒歩で10分強という距離です。ちなみに、川崎駅前からバスで3つ目の宮前というバス停の前にお店はあります。

近隣は飲食店が少なく、ラーメン屋では隣の区画に『麺匠 ようすけ 鶏煮亭』があります。第一京浜沿いでは、東京寄りに『川崎家 榎町店』、横浜寄りに『利八』があります。

『麺匠 ようすけ 鶏煮亭』と『利八』は、川崎駅東口側では重鎮のラーメン店で、開店前から行列ができることもあります。さすがに競合2店が相手では経営は厳しいでしょうが、人気ラーメン店とは違う売りが『らあめん花月』にはあるんですね。

そんな『らあめん花月嵐 榎町店』ですが、『らあめん花月』を運営する「グロービート・ジャパン 株式会社」がFC運営するラーメン店です。この会社はラーメン屋の独立開業支援に注力しており、FCオーナーに対して立地や出店まで面倒を見てくれるようです。

晴れて独立開業すれば、"嵐"ブランドのFC店のオーナーです。販促や規格は本部にお任せなので、オーナーは店舗の経営に集中できます。本部も支店が増えればロイヤリティが増え、両者満足な体制となりますね。

『らあめん花月嵐 榎町店』は周辺のラーメン屋と比べても広い店舗で、行列ができることはありません。ランチタイムでも安心して訪問できるお店です。

テーブル席や小あがりがあるので、団体や家族連れ客にも使いやすいお店です。『らあめん花月』では運送や土建系の方々を見かけることが多いのは、みんなで食事ができる場所、になっているからでしょうね。

店内・サービス

店舗は小奇麗で、薄暗いですが食卓は明るくしてあります。入口右手に券売機があり、そこから店の奥に6人が座れるテーブル席が続き、さらに奥は小あがり席になっています。左手は厨房があってそれを囲んで逆L字のカウンターになっています。

厨房に若いにーちゃんが2人、ホール係りに若いねーちゃんが1人です。全員東南アジアかアジア系と思われ、日本語は片言です。覇気も全くなくて、淡々と作業をしている感じです。

『らあめん花月嵐』は店によって味や接客にムラのあるチェーン店です。こちらは客入りも少なく、オーナーのやる気が失せたのか、店員にも喪失感が移ったのかもしれません。

料理の感想

そのまま食べると単調で、味に深みのないラーメンです。故に、お店が薦めるように黒コショウや無料ニンニク(注文が必要)、壺ニラ、タレあたりで自分好みの味に調整して食べるのが基本のラーメンです。

ラーメン680円は無難な価格ですが、食材や調理に拘った有名店も同価格帯となると、断然競争力が劣ります。それを補うのが、広い店舗と行列ができないことです。団体でも比較的容易に入れます。

ある意味、ハイエナ狙いにも思えますね。ラーメンが食べたいけど並んでまでは、というお客のニーズを捉えているとも言えます。

20年前にこのお店に訪れていた時は、まだ東京豚骨は珍しかったこともあり、新興ラーメンとして周囲では人気もありました。しかし、首都圏では豚骨系のラーメンが増え、今となっては古い味のラーメン、という印象はぬぐえません。また、他店との競争の中でコンセプトが移ろいだことも、ラーメンの味に出ていると思います。

さて、『らあめん花月嵐』の真の主力は看板のラーメンではなく、期間限定やコラボのラーメンです。新商品の投入数は大手企業系よりも多い位で、訪問の都度異なった嗜好を愉しむことができるでしょう。頻繁に店が変わっている、と思いながら通うことができるお店です。

今日のメニュー

嵐げんこつらあめん
嵐げんこつらあめん
壺ニラ乗せ
メニュー名
嵐げんこつらあめん
お値段
680円
お気に入り度
★★★☆☆ 普通
満足度
★★☆☆☆ うーん
ボリューム
★★★☆☆ 普通
味付け
★★★☆☆ 丁度!

食事の構成

黒切立丼

薄い茶色のスープが映える器です。

中麺やや縮れ

ぷっつり感のある東京ラーメンの麺です。

茹で加減が少々やわめんで、湯切もザル一振りと大雑把ですね。このチェーンの麺は個人的には好みなんですが、オーナーやSVの指導が不足しているんでしょう。

スープ
醤油豚骨

塩気が強めの醤油豚骨スープです。背脂がたっぷり浮いています。

今時の豚骨スープと比べると、濃厚さはなくてコクも旨味も欠けてしまいますね。お店でも奨めているように、コショウはたっぷり使うといいでしょう。スープにメリハリが生まれます。

ニンニクは好みですが、足した方が深みがでます。壺ニラとラーメンのタレは味加減を見て加えましょう。塩気が強いので、本当に塩辛くなってしまいます。

昔の『らあめん花月』は卓上調味料に豆板醤とおろしニンニクがあったので、たっぷり使っていましたが、今はないんですね。『嵐』だからかもしれませんが。コストもあるかもしれません。でも、当初から味変を想定したラーメンだったんですかね。

あぶら
背脂

どんぶりの表面を埋め尽くす量の背脂です。ですが、クドさはなくベタベタ感もありません。

焼豚
薄め小振り柔らかめ

極薄の豚バラチャーシューが2枚のっています。

あまりにも薄くて食べ応えがありませんね。見栄え上の飾りです。

玉子
固茹で卵半分

しっかり茹でられた玉子です。

最近は味付けで半熟が多いですが、昔のラーメンの玉子はこれでしたね。

メンマ
短冊しゃっきり

シャッキリとして味がしっかり入ったメンマです。

ネギ
白ネギ小口切り

中央に少し散らされています。

海苔
小振り1枚

手前に乗せられています。

卓上調味料など

卓上調味料など
"花月"の頃に比べると、豆板醤やおろしニンニクが無くなったのが残念。単価と原価の調整であることはわかりますがね。

『らあめん花月嵐』の代名詞ともなるのは"壺ニラ"。豆板醤で和えただけに近いですが、のっぺりスープには黒コショウとともに、味のメリハリに欠かせない調味料だと思います。

スープにコクや深みを足すにはニンニクが欠かせません。でも、いちいちニンニククラッシャーで潰すのは面倒です。口頭での注文も面倒ですよね。以前のように卓上におろしニンニクがあればいいのに...。

しかし、それも戦略ですよね。卓上で客が自由にニンニクを使えれば、私のように遠慮なく大さじ山盛り3杯は使われます。卓上調味料もタダではなく、原価はかかるんです。

そこで、"遠慮なく店員にお申し付けください"、とするだけで、不思議なことにニンニクの使用量は減るんです。コスト削減ですね。

自分で勝手にできると、お客は遠慮しなくなりますが、わざわざ人に頼むとなると、日本人は遠慮がでるんです。客商売のセオリーですね。売りのサービスは銘打ったままでも、利用を控えさせることができます。
醤油
黒コショウ
嵐げんこつらあめん専用タレ
ラー油
一味唐辛子
ライス用薬味(ゆかり)
壺ニラ
ニンニク(口頭で注文)

他のメニュー

画像
2017/07/16
お薦めの食べ方
店の味に拘りが感じられない気も...。

お客さんの好みを考えてかもしれませんがね。万人が好みの味でラーメンを食べられることがコンセプトなのかもしれませんがね。
壺ニラ
壺ニラ
2017/07/16
壺ニラ
『らあめん花月嵐』を代表する卓上食です。

ラーメンよりも有名ですよね。通販でも販売されていますが、簡単に作ることもできますよ。
ニンニク豚めし
2017/07/16
ニンニク豚めし
290円
実は『らあめん花月嵐』で飯物を食べるのは初めて。

チャーシューの切り落としをチャーシュータレで煮込んで味を含ませ、ご飯の上にのせたものですね。醤油と塩気が強い味加減です。そして、それが全てです。

ランチタイム訪問で、ご飯がアツアツではないのがちょっと残念。
お品書き
お品書き
お品書き
2017/07/16
お品書き
『らあめん花月嵐』のラーメンは、種類が豊富です。しかも、看板メニューのアレンジではないので、異なる嗜好の味も愉しめます。

サイドやトッピングも充実で、満腹志向には満足な構成です。

「食べログ」

「食べログ」の評価(評点)に関して
「食べログ」における評価は、当ブログも含めてあくまでも個人の嗜好と主観による判定であり、万人向けの絶対の基準ではありません! お好みのお店を探すにあたっては、評価(評点)ではなく複数件の直近のレビューを閲覧され、具体的な料理の味やサービスなどを参考にされることをお薦めいたします。
.A11500,.A1A400,.A1A000

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『らあめん花月嵐 榎町店』 〜 今日のランチ!− ラーメン編 川崎駅周辺 〜 貧乏リーマンの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる