貧乏リーマンの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 『浪花ろばた 八角 川崎アゼリア店』 〜 今日のランチ!川崎駅周辺 〜

<<   作成日時 : 2017/09/03 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お店情報

浪花ろばた 八角 川崎アゼリア店
料理
定食
地域
川崎駅周辺
店名
浪花ろばた 八角 川崎アゼリア店
所在地
神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-2
アゼリア グルメッセ
経営・系列
株式会社 リバ―ストン
喫煙
不可
無料・割引サービスなど
ご飯大盛無料
ご飯お替り無料(2回まで)
紹介訪問日
2017/07/09
天気
快晴
客入り
満席!
衛生
きれい

お店の概要

『浪花ろばた 八角 川崎アゼリア店』はJR・京急川崎駅前の地下街・アゼリアにある居酒屋です。もちろん、どちらの駅からも直接地下に入れるので、天候が悪くても安心ですね。

リニューアル後の初訪問ですが、リニューアル前と内装は変わっていません。他のお店は内装も結構変わってるんですがね。

『浪花ろばた 八角 川崎アゼリア店』は、大阪の「株式会社 リバーストン」という会社が経営する居酒屋です。大阪以外では、名古屋、横浜、そしてこの川崎アゼリア店です。大抵の会社のホームページでは、こだわりの食材や調理、職人をアピールしていますが、この会社のホームページはいたってシンプル。店で実際に味わってみろ、ということでしょうか。

以前のこのお店は、料理が供されるまでが長かったため、平日ランチの利用はしていませんでした。しかし、本日は5分程で供されました。たしかに、厨房は5人体制で役割分担もされているようです。これなら安心してランチ利用ができますね。

平日・休日ともランチタイムは混雑します。広いお店ですが、ピーク時は10分以上は待たされることもあるでしょう。12時過ぎから13時前は客入りを図ってから入店するといいでしょう。

店内・サービス

小奇麗で広いお店です。複数人で利用するにも便利でしょう。

入口左が会計で、右側はバー? になっています。お店右側と奥にテーブル席が広がり、会計の奥の左側が厨房です。厨房の周りはカウンター席になっています。焼き場の正面には本日のおすすめ品の魚介や野菜が並べられています。

厨房は中年の男性が5人で、2名が客席側にいます。役割分担がされているようで、基本的に5人とも場を動くことなくスムーズに調理をこなしています。ただ、全体的に覇気は低めでした。

ホールは若い女性が中心で、日本語に不慣れな若い男性もいましたが、元気に注文取りや料理の配膳をやっています。厨房の男性陣が暗い感じなので、ホールの女性陣の明るさが引き立ちますね。

料理の感想

全体的にしっかりとした味付けですが、大手チェーンのように分かりやすい大味、ということもありません(丼物しか食べたことがないんですがね)。仕込み済もあるでしょうが、丁寧に仕上げられています。やはり、焼台で魚を焼いているのを見ると、無性に食欲が掻き立てられます。

サバ、サンマ、ホッケ、シャケ、どれも美味しそうですよ。

毎回、次は焼き魚、なんて思ってるんですが、再訪時には忘れていて親子丼ばかり食べていますがね。

"炉端焼き"というと、焼き場を囲んで客席があり、目の前で焼き上げた料理を堪能する形態です。故に"炉端焼き"なんですが、首都圏で炉端焼きを謳うお店は普通の居酒屋ですね。炉端から離れたところにテーブル席や小あがりがあります。まぁ、客数を稼ぐためには致し方ないのでしょう。

『八角』の焼き場は炭火焼きではありません。焼台はガス火でバーナー上の焼き板を過熱し、板の放射熱でさらに上の焼き網に乗せられた食材を焼きます。炭火よりも火の回りが均一なので、ムラなく焼けます。

炭火を謳わない焼物のお店ではよく見かけますよね。しかしながら、焼きの原理は炭火と同じなので、ヘタな炭火焼きより美味しく焼きあがります。焼き板と焼き網の距離も丁度いい感じでした。

お値段は800円前後とお安いわけではありませんが、川崎駅周辺では相場だと思います。それでいて、ご飯大盛りやお替りが無料で、メインのボリュームも結構あります。私のような貧乏でなけば、同世代の年収なら日常使いに丁度いいでしょうね。今回はカツ丼、と奮発しましたが、私は親子丼(680円)が定番になっていますが。

定食メニューも豊富です。焼魚はもとより、トンカツ、チキン南蛮、豚生姜焼き、他。ちゃんこ定食は日替わりです。サンマとサバの塩焼き定食の小鉢は唐揚げや出汁巻き玉子などから1品選べます。

今日のメニュー

カツ丼 ご飯大盛り
メニュー名
カツ丼 ご飯大盛り
お値段
800円(ご飯大盛り)
お気に入り度
★★★☆☆ 普通
満足度
★★★☆☆ 普通
ボリューム
★★★★☆ 多目!
味付け
★★★★☆ 強め
売り
ランチでも飲めるし、定食におつまみ追加も可能!
毎日通っても食べ飽きない豊富なランチメニュー!!
放射熱で炙り焼きされる魚介は是非食べてみたい!!!

食事の構成

メイン
カツ丼

ご飯の上にタマネギを敷いて玉子でとじたカツがのっていて、三つ葉が天盛になっています。

玉子はフワトロではなくて火が入っていますが、硬くなっている訳ではありません。タマネギとカツは仕込んであるのか、タマネギはトロトロでカツの衣もツユを結構吸っていました。逆に三つ葉は仕上げた後に盛っています。

ツユは甘辛味が強めで、カツ煮単体としては喉が渇きそうです。逆にご飯にはツユが全く染みておらず、そのままでは食べづらいです。両者を合わせて丁度いい塩梅になります。食べ方は考えましょう。カツあるいは玉子を頬張ったら、ご飯を口に運ぶ。重要です。

香の物
つぼ漬け

甘味が強めの市販品のつぼ漬けです。

丼の味加減が甘辛なので、さっぱりした白菜漬けや壬生菜漬けの方がよかったですね。

椀物
ワカメとネギのみそ汁

シンプルなみそ汁です。

具材が寂しいですが、旨味のある汁です。

卓上調味料など

卓上調味料など
コショウ・一味・ソース・醤油、といたってシンプル。私は玉子とじ系の丼物には一味を振るので、こちらでもたっぷり使いました。
コショウ
一味
ウスターソース
醤油

他のメニュー

鯖塩焼き定食
2017/08/26
さばの塩焼定食
780円
ちょっと、川崎まで来たのでランチは駅近で。まぁ、毎日の事なんですがね。

アゼリアで新ネタの食事処を探しておこうと思いましたが、混んでいたり高価だったり。暑いので新川通りに」新しくできたラーメン屋はちょっとね。結局、このお店にしました。迷ったら『八角』です。

今回は"サバ塩焼き定食"です。炭火ではないとはいえ、焼き場のロースターは焼き仕事に期待大。確かに、皮はパリ、と身はふっくらでした。若干ですが、身に火が入りすぎでしたね。でも、大変美味しい焼きサバだったので、ご飯を普通盛でお替りしました。中年親父には多かったですね。帰りはお腹がパンパンです。

ちなみにサンマとサバの焼物の小鉢は、人気の玉子焼きにしました。厚さは薄いですが、甘さ控えめでしっとりです。単品ではなく、料理の一品としてちょうどいい味加減です。
「食べログ」の評価(評点)に関して
「食べログ」における評価は、当ブログも含めてあくまでも個人の嗜好と主観による判定であり、万人向けの絶対の基準ではありません! お好みのお店を探すにあたっては、評価(評点)ではなく複数件の直近のレビューを閲覧され、具体的な料理の味やサービスなどを参考にされることをお薦めいたします。
.A33800,.A41300,.A41500,.A41600,.A32100,.A32200

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『浪花ろばた 八角 川崎アゼリア店』 〜 今日のランチ!川崎駅周辺 〜 貧乏リーマンの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる