貧乏リーマンの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 『日本橋ラーメン ばしらあ』 〜 今日のランチ!− ラーメン編 人形町駅周辺 〜

<<   作成日時 : 2017/06/09 20:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お店情報

日本橋ラーメン ばしらあ
料理
ラーメン
地域
人形町駅周辺
店名
日本橋ラーメン ばしらあ
所在地
東京都中央区日本橋人形町2-11-8
喫煙
不可(店外に喫煙場所あり)
無料・割引サービスなど
麺大盛無料
ライス無料
紹介訪問日
2017/06/08
天気
曇り時々晴れ
客入り
満席行列!
衛生
きれい

お店の概要

『ばしらあ』は浅草線・日比谷線の人形町駅の近くにあるラーメン屋です。A1出口を出て左の甘酒横丁に入り、信号のある交差点を右に曲がって進むと右手にお店があります。

私はこのエリアには馴染みがなく、喫煙所を探していてたまたま『ばしらあ』を発見しました。ただ、周囲に飲食店は多く、ラーメン屋も数件見かけたのでのんびり経営できる立地ではないでしょう。それでいて、特徴のあるラーメンなので、コアな常連が付きそうではあります。

『ばしらあ』、て変わった店名だな、と思いましたが、考えてみると、「日本橋らあめん」を略したんですね。でも、最寄駅は人形町ですが。

平日のランチ時なので、お客さんの多くは近隣の勤め人でしたが、おばさんの団体客もいました。行列になることはなさそうですが、12時30分近くになると数人の方が席待ちをしていました。

小奇麗なお店なので、女性客でも利用しやすいでしょう。卓上にはヘアバンドが常備されています。

店内・サービス

清潔で綺麗な店内ですが、1階は非常に狭いですね。しかし、私は入ったことがありませんが2階席があります。

入口左に券売機があって、右側は5人掛けのテーブル席です。一番入口側の席は斜めで窮屈そうですね。他はティッシュや卓上調味料などで隣と仕切られているので、意外に開放的な感じがします。カウンターの下には荷物入れ用の籠が置いてあります。

左側の券売機の隣は4人掛けのテーブル席です。そして2階への階段があります。店舗一番奥が厨房ですね。

店員は女性が3〜4名で、アットホームな和やかな雰囲気でラーメンを作っています。しかしながら、"あがるよ"など作業はキビキビと的確にこなしていました。接客も丁寧です。

席は全体的に低く設定されており、お年寄りや子供、女性でも座りやすい食空間になっています。隣の席の人とぶつからない席構成は、意外に食事処では重要な要素ですね。

料理の感想

他に例は少ないと思われる個性溢れる独特のお味のラーメンです。それでいて、意外に食べやすい仕上がりになっていました。お味は"不思議"としか言いようがないですね。

ポタージュ手前のペースト状で、スムージーのようなスープが特徴です。太めの平打ち麺もスープの持ち上げが良く、タリアテッレの野菜のラグーを食べているような気にさえなります。

"赤辛らあめん"に心惹かれましたが、人形町に立ち寄る機会はなさそうで、初訪問で紹介するかも、と考えて看板メニューを選択しました。まぜそばを食べているお客さんもいましたが、そちらも美味しそうでしたね。"ベジナッツ醤油"をベースに、アレンジ系やご飯物もあります。

お値段的には安くはないかもしれません。しかし、おそらく豚骨白湯よりコストがかかるだろう大量の野菜ペーストのスープと麺大盛無料を考慮すればリーズナブルとも思えます。

初訪問でお店を紹介することはほとんどないんですが、再訪問の機会がないことと、個性的な味のラーメン店でしたので、店舗総合ではなく"ラーメン"に焦点を絞って紹介することにしました。

今日のメニュー

ベジナッツ醤油らあめん
メニュー名
ベジナッツ醤油らあめん
お値段
790円(麺大盛無料)
お気に入り度
★★★☆☆ 普通
満足度
★★★☆☆ 普通
ボリューム
★★★★☆ 多目!
味付け
★★★★☆ 強め

食事の構成

黒切立丼

ラッパ型のやや小ぶりなどんぶりです。この手のどんぶりのメリットは、スープの量が少なくて済むこと。同じ幅と高さのどんぶりと比べて容積は小さく、多ければ1/3の容量は節約できるでしょう。それでいて目線はどんぶりの上側なので、表面積は通常のどんぶりと同じです。見た目のボリューム感に遜色がないんですね。しかも、スープの高さは同じなので、しっかり麺に絡みます。

一般的なラーメン店よりもスープの原価率は高いと思われるので、こうした工夫も必要ですね。しかも、野菜スープが売りなのに残されてしまったらたまりません。

太麺平打ち

中華麺専門の「三河屋製麺」の麺で、モッチリとしてツルツルの黄色い平打ちです。啜り心地も良く、噛んで食べるも良し、といった麺ですね。

大盛は無料で少なめにもできます。また、家系のように茹で加減も指定できます。

スープ
濃厚野菜醤油

見た目は東京豚骨醤油ですが、実態はドロドロ野菜醤油スープです。野菜ダシなのでアッサリ醤油スープかと思いきや、野菜を煮溶かした濃厚なポタージュに近い仕上がりです。

お味は形容し難いですが、第一印象としては"カレーに近い味?"でした。スパイスが入っているからでしょう。次の印象が"『むつみ屋』のスープを濃縮した感じ?"です。どちらにしろ、ラーメンよりはスマトラカレーや金沢カレーに近いスープでした。

意外にクセもなくまろやかで醤油ダレの存在は感じませんが、醤油ダレが全体をまとめて適度な塩気を加えています。6種類の野菜と果物、ナッツ粉、鰹節やシイタケに昆布、そしてスパイスを使ったスープだそうです。

料理好きな方なら気付いたかもしれません。そうです。ウスターソースと材料がほとんど同じで、もう少し煮込んで濾せば本当にウスターソースになります。

そういう意味で考えると、このラーメンはラーメンと焼きそばの中間の存在かもしれませんね。

なお、味付の濃さ、脂の量、酒粕の量を選べます。

焼豚
小振りしっとり

豚バラ肉の焼豚で、味加減は控えめです。薄味の『小法師』のような仕上がりでした。酒の肴にもよさそうです。

玉子
半熟煮玉子半分

トロトロの黄身の玉子です。味付けは色付け程度ですが、火加減がいいのかしっかり味を感じられる玉子でした。

メンマ
細切りしゃっきり

少量ですが、歯応えのいいメンマです。最近は極太のラーメン店も多いですが、食感優先で味の含みにムラがあることも多いですね。それと比べると、しっかりと味を含ませて食感を残した仕上がりは絶妙だと思います。

彩り青菜

写真奥の方に三つ葉ではなく、カイワレでもない小さい青菜が粗微塵切りで盛られています。

野菜
茹でモヤシ

シャッキリと茹でたモヤシです。濃いめのスープにはモヤシが合いますね。

ネギ
白ネギ小口切り

どんぶりの中央に青い部分が小口切りで盛られています。玉子の奥はおそらく白い部分のみじん切りと思います。

舌が鈍くてすいません。

海苔
大判1枚

普通です。

卓上調味料など

卓上調味料など
ラーメンの卓上調味料にカレー粉? 不思議に思いましたが、スープを飲んで納得しました。カレーラーメンに変身します。スマトラカレーラーメンか金沢カレーラーメンです。

個人的には、おろしニンニクと旨辛ジャンはお薦めです。スープは見た目程に強烈ではないので、食事半ばで加えて味にメリハリを出すことができます。
カレー粉
やげんの七味
コショウ
おろしショウガ
旨辛ジャン
おろしニンニク

他のメニュー

お品書き
2017/06/08
お品書き
メニュー構成自体は普通のラーメン屋と同じですね。

なお、9の付く日はポイントがあるそうです。

「食べログ」

「食べログ」の評価(評点)に関して
「食べログ」における評価は、当ブログも含めてあくまでも個人の嗜好と主観による判定であり、万人向けの絶対の基準ではありません! お好みのお店を探すにあたっては、評価(評点)ではなく複数件の直近のレビューを閲覧され、具体的な料理の味やサービスなどを参考にされることをお薦めいたします。
.A1A000

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『日本橋ラーメン ばしらあ』 〜 今日のランチ!− ラーメン編 人形町駅周辺 〜 貧乏リーマンの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる