貧乏リーマンの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ラーメン マキタ』 〜 今日のランチ!− ラーメン編 川崎駅周辺 〜

<<   作成日時 : 2017/03/20 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お店情報

ラーメン マキタ
料理
ラーメン
地域
川崎駅周辺
店名
ラーメン マキタ
所在地
神奈川県川崎市幸区柳町2-1
グリーンハイツかえで 1階
喫煙
不可
紹介訪問日
2017/03/20
天気
晴天
客入り
繁盛!
衛生
古びてる

お店の概要

『ラーメン マキタ』はJR川崎駅西口を出て、西口通りをまっすぐに国道1号線方面へ歩いた左側にあります。国道1号線との交差点の少し手前です。駅改札からは10分程度の距離です。

近隣には、この店より駅寄りに『ラーメン花月 嵐』があり、道路向かいの商店街の入り口近くには豚骨系の『りゅうちゃん』があります。国道1号を渡るとチェーンの家系のお店も。『ラーメン マキタ』の近隣は、ミューザ1Fもそうですが川崎駅東口と同じく、豚骨系ラーメンだらけです。

しかしながら、川崎駅西口はラーメン屋どころか飲食店も少なく、お味もいいこともあって『ラーメン マキタ』には結構お客さんが訪れます。川崎、てそれなりのお店は多いですが、目を引く一杯が少ないんですよね。その中では、個人的には他とは違うお店だと思います。

席数が少ないこともありますが、お昼時は込み合って行列になります。厨房が狭いこともあって麺茹でスペースも限られ、ラーメンの提供も10分近くは待つことになります。訪問するなら開店前に並んでおくか、1時過ぎでしょう。ただし、スープ切れには注意です。

店内・サービス

初訪問の方は入ってびっくりかもしれません。古びた店内はきれいに掃除はされていますが、とっても狭い! 風呂・トイレなしのワンルーム・アパートですか?

そんな小さなお店ですが、入店すると右手に凹みがあって給水機が続きます。店の右奥がシングル・ベッド程度の広さの厨房で、それを囲んでL字型のカウンターです。席数6席のみ! しかも椅子は小さくて窮屈です。

立ち食いそば屋や立ち飲み屋でも、このお店よりは広いでしょう。

当然、店員は親父さん一人です。初見では寡黙な職人で愛想がありません。お客さんが自分から注文するまで注文を聞きもしません。しかし、お店を出て行くお客さんには優しく親しみを込めて、"ありがとうね"、と。

人見知りなのかもしれませんが、悪い人ではないようです。

狭いので厨房の様子が良く見えますが、親父さんの調理は真剣です。包丁もチャーシューを切るときは牛刀で、キャベツを切るときはぺティナイフと使い分けています。この厨房の狭さなら三徳包丁1本で済ませそうですが、丁寧な仕事は忘れません。

料理の感想

臭みのない豚骨がベースで、中太角麺がスープに馴染みます。醤油は半濁スープでしたが、以前の豚骨は白湯。この狭い店舗でスープを作り分けているのでしょうか。

スープはどちらもシンプルな仕上がり。荻窪ラーメンのブーム時代以降に発展した豚骨スープですね。家系なんかと比べるとさっぱりした感じでもあります。

『ラーメン マキタ』で目を瞠る食材は、なんといってもチャーシュー。たしかに、技術や手間が必要なトッピングではありあせんが、チョイ吞みのおつまみでも最高な逸品です。調理場が狭い、と言えばそれまでですが、調理の都度、紐を解いたり切り分けたりと手間を惜しみません。

メニューはシンプルな3種。正直、あまりにも親父さんが忙しそうなのでトッピングの追加は気が引けますが、商売なんだから頼んだ方がいいんですよね? 学生らしき方々は野菜盛や玉子を頼んでいました。野菜盛は今どきのガツモリに負けませんね。

個人的には、博多もんの主観を捨てると、川崎では東の『利八』に西の『マキタ』で決まりでしょう。

今日のメニュー

醤油ラーメン 大盛
メニュー名
醤油ラーメン 大盛
お値段
700円+大盛100円
お気に入り度
★★★★☆ 良い!
満足度
★★★★☆ 良い!
ボリューム
★★★☆☆ 普通
味付け
★★★☆☆ 丁度!

食事の構成

白多用丼

他のお店よりも広めのどんぶんりです。しかし、陶器ではなくてプラスチック製。女性でも安心の重さですね。

中太角麺ストレート

つるつるした喉越しのよい麺です。

小麦粉主体の多加水麺で、うどんに近いですね。茹で加減は心持ち柔らかめ。でも、麺のかたさを注文できるので、お好みでかためを選んでもいいですね。個人的には中太麺なので、丁度いい茹で加減だと思います。

つけ麺も美味しそうな麺ですが、お店の規模的に難しそうですね。とても、手が回らないでしょう。

スープ
豚骨白湯

シンプルな豚骨スープで、塩気は強めに仕上がっています。

結構な豚脂の浮いた半濁豚骨スープで、しっかりと醤油の利いています。少し酸味が感じられてショウガ、ぽい風味もあります。タレのおかげか、脂のクドさを感じさせずあっさりと飲み干せました。

今どきのコッテリスープのような濃厚さはありませんが、なぜか懐かしさを感じるじんわりなお味です。

かつてのラゾーナもミューザもなかった頃の、"工場街川崎"の面影を残す塩気加減は個人的には苦手ですが、体を動かす方や若い方には普通だと思います。

焼豚
厚め柔らかめ

この店の魅力である分厚いチャーシューが1枚盛られます。

厚いながらも箸で簡単に切れ、しっとりトロトロのチャーシューは角煮のようでもあります。圧力鍋か低温調理なのか、はたまた蒸し煮なのか。とにかく、ホロホロのチャーシューは食べ応えも良くて満足ですね。

タレが染みている訳ではありませんが、塩気は十分に回っている仕上がりです。やや、肉の味が抜けた感もありますが、肉の繊維が解けたジューシーな食感で、肉の味が十分味わえます。

川崎ではトップクラスのチャーシューでしょう。次回は、大盛100円ではなく、チャーシュー200円盛ですね。

キクラゲ

乾燥キクラゲを戻したもので、マルのまま入っています。

豚骨にはキクラゲ! は、博多もんの発想でしょうが、そのままとは豪快ですね。コリコリしているので、チャーシューやメンマの食感との違いを楽しめます。

メンマ
短冊しゃっきり

シンプルな味付けメンマです。

歯応えは抜群のシャキシャキでした。多少、その日によってムラがあるようです。それでも、食感がよくて多加水なもっちり麺に対してアクセントになりますね。

ネギ
タマネギ粗みじん切り

5mm以上角の刻みタマネギが散らされています。

ネギに代わるスープに清涼感を与える役目でしょうか? ともかく、麺を食べ終わって最後にスープを飲み干すときに、適度な食感が出ていい塩梅です。そして、スープの熱で辛さが取れていい旨味も出ています。

ワカメ

おそらくは戻した乾燥ワカメだと思います。

キクラゲもそうですが、豪快ですね。いちいち刻んだりはしません。

卓上調味料など

卓上調味料など
左から、唐辛子子(醤油に見える)、コショウ、塩、豆板醤、おろしニンニク、酢、ゴマ、天かすです。

醤油、味噌、豚骨に最適な卓上調味料がチョイスされていますね。ともあれ、私はおろしニンニクにゴマは外せません。博多もんの性なんです。

クドさのないスープなので、口直し味変の豆板醤は出番が薄いでしょう。唐辛子子は味噌味のアクセントですね。

変わり者は、市販のおろしニンニクの容器に入った天かす。ラーメンに入れると以外と美味しかったりして。何故に天かす?
粉唐辛子
コショウ
豆板醤
おろしニンニク
ゴマ
天かす

他のメニュー

豚骨ラーメン
2016/12/11
豚骨ラーメン
700円
見た目ほどクセのないとんこつ味で、食べやすいお味です。最近の濃厚味とは違った安心感のあるお味です。

スープと麺のバランスは丁度いい感じ。トッピングは店舗の狭さゆえの選択ですかね。わかめ、メンマ、キクラゲとも食感がポイントなので、どれかをみず菜あたりに替えてもいいでしょうね。
トッピング
2017/03/20
トッピング
"野菜"と"タマゴ"は定番のトッピング。でも、ちょっと贅沢にチャーシューも乗せたいな。
お品書き
2016/12/11
お品書き
たったの3種類!

醤油、味噌、豚骨。強気なメニュー構成、というよりは、店舗の規模とスープでは最適な構成。どれも、シンプルながら味わいのある仕上がりです。

「食べログ」

「食べログ」の評価(評点)に関して
「食べログ」における評価は、当ブログも含めてあくまでも個人の嗜好と主観による判定であり、万人向けの絶対の基準ではありません! お好みのお店を探すにあたっては、評価(評点)ではなく複数件の直近のレビューを閲覧され、具体的な料理の味やサービスなどを参考にされることをお薦めいたします。
.A11500,.A1A000

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ラーメン マキタ』 〜 今日のランチ!− ラーメン編 川崎駅周辺 〜 貧乏リーマンの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる