貧乏リーマンの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 『日乃屋カレー 川崎たちばな通り店』 〜 今日のランチ!川崎駅周辺 〜

<<   作成日時 : 2017/01/09 19:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お店情報

日乃屋カレー 川崎たちばな通り店
料理
カレー
地域
川崎駅周辺
店名
日乃屋カレー 川崎たちばな通り店
所在地
神奈川県川崎市川崎区東田町5-1
経営・系列
有限会社 ノアランド
喫煙
不可
無料・割引サービスなど
ご飯大盛無料
紹介訪問日
2017/01/09
天気
曇り
客入り
そこそこ
衛生
きれい

お店の概要

2017年最初のランチ処のご紹介は、JR・京急川崎駅周辺からです。今年もよろしくお願いします。

さて、たちばな通り沿いに出来たお店で、いさご通りとの交差点から第一京浜方面に行った先の交差点近くにあります。JR川崎駅からも京急川崎駅からも信号一つで、徒歩10分弱でしょう。以前に紹介した『たつ亭』の跡地に、2016年10月20日に開店しました。

近隣には徒歩数10秒の距離に『カレーハウスCoCo壱番屋』があります。お向かいさんは昔からあるインド料理店です。日本式カレーのお店ですので、お向かいさんとは競合しないでしょうが、『カレーハウスCoCo壱番屋』のそばとは強気ですね。銀柳街近隣のカレーハウスは他に、モアーズ8階の『ゴーゴー・カレー』とアゼリアの『ピヨ』があります。

強気の自信は「神田カレーグランプリ」で、2015年にグランプリを獲ったからでしょう。このお店は「有限会社 ノアランド」という企業が展開するお店で、こだわりのカレーと簡単なオペレーションを売りにFCチェーン展開を行っています。ここ2年で20店舗以上も増やしていますね。

店舗が狭いのと手軽にランチが摂れるカレーということもあって、平日のランチ・タイムは混雑が予想されます。回転率は高いでしょうが、12時前か13時近く以降が並ばずに食事ができるラインでしょう。今回は祝日の13時半に訪問していますが、席はほとんど埋まっていました。しかも、お客さんが入れ替わるので、お客さんが減りませんでした。ただ、近隣のラーメン屋さんは行列していたので、休日は入りやすそうです。

店内・サービス

店内の構成はほぼ『たつ亭』と同じですが、店舗奥側が少し変わっています。カウンターもおしゃれ感のあるものになっていますね。

入って右側に食券機があって、左側が壁沿いに厨房で、手前から厨房を囲むように逆L字型のカウンター席が並びます。基本的に『たつ亭』と同じ構成ですが、左壁の向こう側がスタッフルームになっていることに、今日初めて気が付きました。

店員さんは調理をしている若い男性と配膳をする女性の二人組です。店舗規模とオペレーションから考えると妥当ですかね。女性は前回訪問時とは違いましたが、チェーン店ですし。途中、男性が加わって3人体制になりましたが、ランチタイムも終わった時間では余剰でしょう。シフト交代ですかね。

料理の感想

甘いルーに辛みスパイスを後付けした、トロトロの煮込み系の日本風カレーです。『カレーハウスCoCo壱番屋』や牛丼屋のルーがサラサラのカレーと違い、金沢『ゴーゴー・カレー』に近いモッタリしたルーです。若干、ルーの甘さ故に好みが分かれそうです。

湯島本店の味をスパイシーにした神田店の味を継承しているそうです。ただ、個人的にはスパイシーさはあまり感じず、どちらかというとマイルド感がありました。日本人が昔から食べなれている、ルーをベースにしたカレーです。

本店を含めてラーメンも出すお店もあるようですが、こちらはカレー専門店(ハヤシライスもあります)。FC店と直営店で違うのか、店舗規模によるものかは不明です。カレーのみといっても、トッピングの種類でメニューのバリエーションを広げています。一番人気がカツカレーとのことでしたが、個人的には生玉カレーの方が好みですね。親父の好みとしては、葉っぱ系のサラダとスープが150円位でセットになればいいですね。

『日乃屋カレー』の特徴はルーのみならず、ボリュームもありますね。並盛でご飯300gは今の牛丼チェーンなら大盛サイズでしょう。大盛も無料でご飯360g。1合強です。なんだか、ジャージを着た体育会系の部活の学生の姿が思い浮かびます。

ちなみに減量も可能で、210gまで減らせます。10g単位でご飯の量は調整できて、大盛以上は10gごとに10円だそうです。

休日訪問なので、お客さんは若いカップルや買い物に訪れたおばさん、よくわからないがおそらく私同様に暇を持て余していると思われるおじさんが多いです。平日のランチタイムは勤め人が食事を求めて彷徨っているエリアなので、多くはサラリーマンと予想されます。

今日のメニュー

名物カツカレー
メニュー名
名物カツカレー
お値段
840円(ご飯大盛(無料))
お気に入り度
★★★☆☆ 普通
満足度
★★★☆☆ 普通
ボリューム
★★★★☆ 多目!
味付け
★★★★☆ 強め

食事の構成

白大判カレー皿

結構、器が大きくてびっくりですね。

成人男性の顔より大きいです。重いので、女性は手渡しで受け取るときは注意ですね。

ルー

じっくり煮込まれた感のあるマイルドな日本式カレーのルーです。

金沢カレーにも近いトロみが強くて汁気のないルーで、甘さが強いです。しかし、後口はピリっと辛口。おそらく、唐辛子はルーでは煮込まずに後から合わせているのかもしれません。ルーに溶け込んでいない唐辛子粉を見ることができます。

ルー自体の甘さはお子様カレーのようです。甘味とコクはタマネギ。ハチミツなんかも入っているのかな? 全体的にルーの味は甘味に依存している感じですね。ベタつき感はありませんが、大人にはややクドさを感じさせる甘さです。後味の辛さとの対比を明確にしたいんでしょう。

今回は「カレー生玉」ほど後味は辛くありませんでした。注文都度に調理しているので、メニューに合わせた調整をしているのかも。お子様向けには辛さを控えてもらうといいでしょうね。

トッピング
カツ

ルーに埋もれていますが形は見えますね。

脂身の少ないカツで、衣は薄めで肉も薄めになっています。普通のお店では1切れづつ切り分けてあるだけですが、こちらは更に1切れが半分になっています。おかげでスプーンだけでも食べやすいですね。

お味はルーの強さに負けてしまっていますが、満腹・満足のトッピングです。

ご飯

普通に白いご飯です。

硬くもなく柔くもなく、適正ですね。汁っぽいルーではないので、ビシャビシャしない丁度の炊き加減です。

卓上調味料など

卓上調味料など
甘さが口飽きしやすいので、福神漬けやラッキョウは必須ですね。まぁ、若い人は気にしないでしょうがね。
福神漬け
ラッキョウ
唐辛子粉

他のメニュー

日乃屋カレー生玉
2016/12/03
日乃屋カレー生玉
730円
『たつ亭』が閉めた後も店の前を通ってはいましたが、今回が初j訪です。

『壱六家』で最後のラーメンを食べて1時間余りなので、「食べログ」紹介用のネタ仕込みがてら食べてみることに。

日本式カレー専門店、とのことですが、どちらかというと金沢カレーのような新進日本カレー。大盛無料に心惹かれましたが、食後なので止めておきました。でも、出てきてびっくり。普通盛りでこの量ですか? ちなみに、おなか一杯で夕食は食べられませんでした。
お品書き
2017/01/09
お品書き
お持ち帰りも可能。店舗が小さいので売上を伸ばすには最適ですね。女性なんかも公園やオフィスでおしゃべりしながら食べられていいかも。
大盛のご案内
2017/01/09
大盛のご案内
210gから360gの間で、10g単位でご飯の量を調整可能です。360g越えは10g単位で10円です。
「食べログ」の評価(評点)に関して
「食べログ」における評価は、当ブログも含めてあくまでも個人の嗜好と主観による判定であり、万人向けの絶対の基準ではありません! お好みのお店を探すにあたっては、評価(評点)ではなく複数件の直近のレビューを閲覧され、具体的な料理の味やサービスなどを参考にされることをお薦めいたします。
.A43300,.A41300,.A41400

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『日乃屋カレー 川崎たちばな通り店』 〜 今日のランチ!川崎駅周辺 〜 貧乏リーマンの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる