貧乏リーマンの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 『壱六家 川崎店』 〜 今日のランチ!− ラーメン編 川崎駅周辺 〜

<<   作成日時 : 2016/12/03 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年12月6日 閉店

お店情報

壱六家 川崎店
料理
ラーメン
地域
川崎駅周辺
店名
壱六家 川崎店
所在地
神奈川県川崎市川崎区砂子2-1-11
経営・系列
壱六家 磯子本店の支店
喫煙
不可
無料・割引サービスなど
ご飯大盛無料(学生限定 - 要学生証提示)
紹介訪問日
2016/12/03
天気
快晴
客入り
そこそこ
衛生
古びてる

お店の概要

今日は『壱六家』を紹介しようと思って入店したんですが、ラーメンが出てくるまでに店の中を観察していると張り紙が。

"2016年12月6日閉店"

「え! そうなんだ」、ということで、なくなるお店を紹介するのはいかがなものか、とも思いましたが、閉店まで数日あることですし、記録として残しておこうと考えて掲載しました。すでに掲載の準備は進めていましたし、他にも支店がありますしね。

ここ数年で川崎駅周辺の家系の出店は目覚しいものがありますし、このお店もその1店ですが、閉店とは寂しいですね。ラーメン激戦区化を見せ始めた川崎駅周辺ですが、もしかしたら需要の限界が来ているのかもしれません。駅周辺の再開発でお洒落化を進めて客層は変わりつつありますが、企業の誘致などの不足・不調和が見られます。

さて、お店の紹介です。

新川通り沿いの銀柳街の出口近くにあるお店です。JR川崎駅から徒歩、10分弱くらい。川崎駅前のメイン通りで人通りが多く、見つけやすいでしょう。

同じ新川通り商店街沿いには、『野郎ラーメン』や『坂内食堂』があり、銀柳街の新川通り寄りでは、『玉 赤備』や『三田製麺所』があります。仲見世通りには『暖慕』があって、やや離れて『武松家』もあります。1年位前には銀柳街に同じ家系の『壱角家』が出店しました。

昔は家系と言えば、『雷家』や『川崎家』位でしたが、川崎駅のリニューアルが進むにつれてラーメン屋が増え、家系も増えていきました。川崎駅周辺は今や激戦区化しつつあります。

『壱六家 川崎店』は磯子にある本店の支店です。"家系家系図"によると、"壱系"の始祖。元祖"吉村家"の直系ではないようですが、家系ライスの食べ方の発祥は『壱六家』さんだそうです。本家家系としては、逆輸入ですね。

平日昼時は込み合いますが、昨今のラーメン屋事情もあって行列ができるほどではありません。多少待たされますが、12時過ぎを外せば長時間待たされることはないでしょう。

店内・サービス

入って右側に食券機があり、その隣から奥に向かって数人程度のカウンター席があります。反対側の壁側も同様なカウンター席。奥にテーブル席があって、一番奥が厨房です。

少々窮屈なお店で、家族連れには不向きかもしれません。そんなに古いお店でもないのに、カウンターなどは古びています。おそらくは前のお店を居抜きで使っているからでしょう。

女性一人と男性二人の構成で、主にホールを担当している男性の片言の日本語はほぼ聞き取れません。でも、こちらの注文は通じていますので、ご安心を。

料理の感想

家系の中では他に比べて味は強めに感じました。他の家系より醤油味を出しているそうです。個人的には、"味濃いめ"や"脂多め"はなくてもいいですね。

餃子はラーメン屋らしからず、出来合いではないらしく、冷凍肉は使わないなどこだわりの一品です。お茶碗カレーは可愛いですね。カロリーが気にならない方は、200円ですので試してみるといいでしょう。

なお、学生さんは学生証を提示すると大盛りが無料となります。

平日の昼時のお客さんは、ほとんどが近隣の勤め人で占められます。休日は初訪問なんですが、出張と思われる勤め人の他にカップルなんかもいました。

今日のメニュー

らーめん
メニュー名
らーめん
お値段
700円円
お気に入り度
★★★☆☆ 普通
満足度
★★★☆☆ 普通
ボリューム
★★★☆☆ 普通
味付け
★★★★☆ 強め

食事の構成

青切立丼

小振りな青味がかった丼です。家系ではよく見かけますね。

濃厚豚骨は材料費や光熱費などでスープのコストが高くつくので、スープの量を抑えるための工夫ですね。

太麺ストレート

麺は太麺と細麺が選べますが、家系なのでいつも太麺にしています。

もちっとした家系の麺ですね。若干、やわめに仕上がっていますので、お好みで"麺かため"にしてもいいでしょう。お年寄りや子供はそのままの方がいいですよ。

スープ
豚骨醤油

他の家系に比べて色が濃いスープで、器になみなみに入っています。

味も他の家系に比べて強めで、醤油の味も強めです。単調になりがちな家系スープですが、醤油のお陰で味に広がりが出てますね。その分、味が強く感じられたんでしょうね。

私も個人的にこちらの方が好みです。"味濃いめ"はなくてもいいと思いますが、それはお好みで。

あぶら
鶏油

他の家系と比べてやや多めに感じました。

クセもなくあっさりしていて鶏油な感じはあまりしませんでした。

他の家系ではたまに、"脂多め"を頼むことがありますが、このお店では必要ないですね。

焼豚
硬め

肩肉あたりのしっかりしたチャーシューが1枚です。

厚みも程よくて歯応えがあります。

玉子
ウズラ茹で玉子

表面が斑模様になっています。

結構煮てあるのか、かために仕上がっています。

彩り青菜
茹でほうれん草

家系の定番、搾った茹でほうれん草。

冷めたままトッピングするのがこだわりなんでしょうね。

ネギ
白ネギ小口切り

海苔
大判3枚

普通の海苔です。

卓上調味料など

卓上調味料など
ゴマ
コショウ
おろしニンニク
豆板醤
醤油
ラー油

「食べログ」

「食べログ」の評価(評点)に関して
「食べログ」における評価は、当ブログも含めてあくまでも個人の嗜好と主観による判定であり、万人向けの絶対の基準ではありません! お好みのお店を探すにあたっては、評価(評点)ではなく複数件の直近のレビューを閲覧され、具体的な料理の味やサービスなどを参考にされることをお薦めいたします。
.A12410,.A1A000

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『壱六家 川崎店』 〜 今日のランチ!− ラーメン編 川崎駅周辺 〜 貧乏リーマンの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる