貧乏リーマンの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 『やきとりセンター 川崎リバーク店』 〜 今日のランチ!川崎駅周辺 〜

<<   作成日時 : 2017/06/29 19:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お店情報

やきとりセンター 川崎リバーク店
料理
居酒屋ランチ
地域
川崎駅周辺
店名
やきとりセンター 川崎リバーク店
所在地
神奈川県川崎市川崎区駅前本町12-1
川崎駅前タワーリバーク B1F
経営・系列
株式会社コロワイド
喫煙
分煙
無料・割引サービスなど
ご飯大盛無料
紹介訪問日
2016/11/08
天気
快晴
客入り
そこそこ
衛生
小奇麗

お店の概要

JR川崎駅の東口を出て左手にあるリバークというビルの地下1階にあるお店です。リバーク自体が川崎駅周辺の再開発で建てられた新しいビルなので、内装は非常に綺麗ですが、何故か寂しいビルです。今年にリニューアルした新生アゼリア飲食街は煙草が吸えませんので、その点でアゼリアのお客が流れそうではあります。

個人的には1年前までの川崎勤務時代は、ランチも夜の呑みもよくお世話になっていたお店です。

同じフロアには『さくら水産』、『NIJUMARU』、もう一軒(名前を覚えていない)が入っています。『NIJUMARU』はこのお店と同じコロワイド系列ですが、価格差で客層の差別化を図っているようです。がっつり満腹な若い層向けなら、少々お高い『NIJUMARU』。リーズナブルに普通の食事を愉しむならこのお店でしょう。

500円ランチで有名な「さくら水産」は強敵かもしれませんが、質の差が大きいでしょう。旧さいか屋の向かいにも『さくら水産』があって、そちらは何度も訪問しましたが、ご飯が...つらいでしょう。以前、浅草橋で通っていた頃はこんなではなかったんですが、今は私の勤める会社の社食並です。

もう一軒、お洒落なお店はローストビーフ丼などあって、ちょっと興味を惹かれました。価格帯は1,000円弱と高めです。こちらも唐揚げ丼がありますが、競合はしないでしょう。

このお店は「株式会社コロワイド」が展開する外食チェーンの1ブランドです。株をやっている方なら知っているかもしれません。居酒屋「甘太郎」の他、20種近くの居酒屋ブランドや回転寿司、焼肉屋、カラオケ店を運営しています。最近はカッパ寿司も吸収したようです。

夜は低価格設定ゆえか、18時を過ぎると瞬く間に満席になります。しかし、ランチタイムは満席になることは少ないです。やはり、ビルの地下という立地の影響かもしれません。ちなみに、夜は5時55分までに入店してビールを頼むと、最初の1杯が55円になります。ただし、入店している人だけで、後から来る人はダメです(店員に確認済み - 当たり前か)。

一人や4人程度までならランチに使いやすいお店です。12時過ぎのピーク時を外せば、待たずに食事ができます。

店内・サービス

入って左側に禁煙のテーブル席が続き、レジを抜けて左の中二階に喫煙可のテーブル席があります。店の右側は喫煙席でテーブル席があり、右奥が広めの厨房で、その前に小さな個室風のカウンター席があります。

テーブルは低価格店らしく、席数を稼ぐために小さめです。照明も電球色なので若干暗め。雰囲気作りでしょうが、ランチには向いてはいませんね。そうはいっても、ランチと夜で電球を替えるわけにはいきません。

企業系だけあって店員さんの対応は丁寧です。厨房に男性が2〜3人、ホールも2〜3人。テキパキしています。さすがにコロワイドですね。接客で不愉快な思いをすることはないでしょう。

ちなみに、店舗にお手洗いはありませんので、ビルのお手洗いを使います。店を出て左手に歩いて、最初の角を左です。

料理の感想

料理は丁寧でわかりやすいしっかりした味付けです。企業系チェーンの決められた通りに調理しました、的な味ですね。ヘタに個性を打ち出さない分、クドさもなくて安心して食べられます。

鶏肉は岩手大地鶏を使っているそうです。自然に近い環境で育てた鶏だそうです。1日40〜50本のヘビースモーカーぎみな私に繊細な味の違いはわかりません。肉質がしっかりしていますかね。

ランチ・メニューは500円から680円とかなりリーズナブル。人様の食事を覗き見するのはよろしくないですが、500円のチキンカレーは美味しそうでしたよ。品数が少ないのが寂しいですが、このお値段なら十分でしょう。

以前は680円メニューが6品でしたが、前回訪れた際には唐揚げ丼以外が今のメニューに刷新されていました。種類も全9品に増えています。以前は鶏系のみでしたが、今回は生姜焼きやミックスフライなどもあります。この店のランチは全メニュー制覇、と思っていたら、リセットされてしまいました。

500円や630円といった価格を下げたメニューが追加されています。その分、コストや手間が省かれた構成ですが、貧しい庶民には嬉しい限りです。お店側も集客に苦労しているんでしょうね。ちなみに、ランチ・メニューは税込みですが、夜のメニューは税別です。

ご飯の大盛りが無料です。以前は「つけそば」がありましたが、そばも大盛り無料でした。今のメニューのラーメンは、麺大盛はどうだか未確認です。ボリューム系ではないので、男性なら大盛りでもいいかもしれませんね。

ランチとは別ですが、このお店の売りでお持ち帰りもできる「夢のいいとこ鶏」。冷たいままで食べるのですが、好みの差がでるかもしれません。初めての方は少量(1個50円)で頼んでから、気に入ったら追加注文するといいですよ。

お薦めは、「ねぎ塩レバー」。他に大きいやきとりやフォアグラがあったんですが、今もあるんでしょうか。

川崎ランチではお薦め店の一つです。正直、このお店と比べると今時の牛丼チェーンは高く感じてしまいます。夜も非常にリーズナブルですので、ぜひこのお店でランチを食べて夜はやきとりを肴に呑みましょう。

今日のメニュー

鶏唐揚げ丼
メニュー名
鶏唐揚げ丼
お値段
680円(ご飯大盛り)
お気に入り度
★★★★☆ 良い!
満足度
★★★★☆ 良い!
ボリューム
★★★☆☆ 普通
味付け
★★★☆☆ 丁度!
売り
身のしまった岩手大地鶏を使った鶏メニュー!
牛丼チェーンが割高に思えてしまうリーズナブルなランチ!!
価格は安くても質と味は安くない!!!

食事の構成

主菜
鶏唐揚げ丼

主菜
大きめの唐揚げが6個も盛られていて、アサツキの小口切りが散らされています。唐揚げの下には千切りキャベツが敷かれ、その下にタレのかかったご飯があります。別皿でおろしポン酢が添えられます。

ボリューミーな見栄えですが、器は大きくないのでご飯大盛りでも男性なら物足りないかもしれません。

唐揚げの火の通り具合は、赤い部分を残さないギリギリくらい。生焼けを嫌うお客さんや衛生面への対処でしょう。その分、ふっくらジューシーとはいきませんね。仕込みの段階で蒸しているかもしれませんし、下揚げを長めにしているのかもしれません。

ザックリ感のある衣ですが、見た目にちょっと変わっていて、甘めの味がついています。やや硬めの衣ですが、何もつけなくても美味しくいただけます。ちなみに、唐揚げ自体にはタレはかかっていません。

お好みで卓上のガーリック・ソルトやカレー塩を使うといいでしょう。大きいので口の中を切らないように注意です。

キャベツの千切りはしっかり水気が切ってあり、萎びてもいませんでした。新鮮です。ごはんにはやきとりのタレが多めにかかっています。ちょっとご飯の水気が多いですが、十分に美味しくいただけました。

香の物
キュウリ

市販品です。

椀物
ワカメのお澄まし

鶏出汁の清まし仕立てです。

具はワカメとアサツキの小口切りしかないので寂しいですね。出汁の味は強くはありませんが、特有の風味があって物足りなさは感じません。風味はショウガと花椒ですかね? 何故かこの風味を味わうと「やきとりセンター」と思ってしまいます。

卓上調味料など

卓上調味料など
シンプルな構成です。

ガーリック・ソルトやカレー塩で、塩に拘りが? と、思いきや、粗塩ではなく食卓塩(精製塩)があったり。まぁ、岩塩や天然塩は相性が悪いと味を壊しますから。
七味唐辛子
食卓塩
ガーリック・ソルト
カレー塩

他のメニュー

ミックスフライ定食
2016/07/19
ミックスフライ定食
680円
9ヶ月ぶりの入店で、メニューが全く変わっていることにびっくりしました。

とりあえず、以前の鶏に絡めたメニュー構成にはないこのメニューを選択しました。業務用の冷凍品と思いますが、お味は普通です。フライが3つもあってこのお値段なら相応でしょう。厨房の負荷も軽減です。

卓上にはないので、市販品のウスターソースが用意されます。確かに、ソースをかけたフライはご飯に合います。
豚の生姜焼き定食 ご飯大盛(無料)
2017/05/15
豚の生姜焼き定食 ご飯大盛(無料)
680円
今回は"鶏"に関係ない豚肉料理です。豚こま切れとスライスしたタマネギを、タレに絡めてざっと炒めた感じ。それにキャベツの千切りとマヨネーズが添えられます。

若干、豚肉がダマになっていたり、ショウガの風味やタレの絡みにムラが見られます。タレの味加減は控えめですが、ご飯と相性のいい塩使い。印象の薄い地味な味付けで、丁寧な仕上がりではありませんが、十分に満足できました。

これだと、牛丼チェーンが割高に感じてしまいますね。
チキンカレーライス ご飯大盛り
2017/06/29
チキンカレーライス ご飯大盛り
500円
500円玉1枚でご飯大盛りのカレーライスが食べられるのは驚きですよね。他の定食類と同じく、鶏出汁の椀がついてきます。

ルーはほとんどスープ状のサラサラで、具は煮込んだ鶏肉とタマネギだけ、というシンプルさ。福神漬けがのっています。

お味はスパイスもコクも控えめで、あまりカレーらしさを感じられませんでした。ご飯が大盛りなので、ルーが足りなくて全体に味が薄まった感じですね。やはり、ルーにトロみを付けた方がいいカレーでした。

正直、味には物足りなさを感じましたが、税込500円は相応だと思います。
新メニュー
2016/11/08
新メニュー
必ず鶏を絡めていたメニューから刷新。

冷静に見てみると、仕込みを軽減して原価のブレを抑えられる、業務用の食材で賄える構成です。近くに「鳥貴族」が2店もありますから、経営は厳しいでしょうしね。

でも、税込500円から680円のお値段はとてもリーズナブル。もはや高くて牛丼チェーンには入れません(すき家は別 - 株主優待券を使うから)。
「食べログ」の評価(評点)に関して
「食べログ」における評価は、当ブログも含めてあくまでも個人の嗜好と主観による判定であり、万人向けの絶対の基準ではありません! お好みのお店を探すにあたっては、評価(評点)ではなく複数件の直近のレビューを閲覧され、具体的な料理の味やサービスなどを参考にされることをお薦めいたします。
.A34000,.A33500,.A42300,.A41400,.A43100,.A41600,.A43300

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『やきとりセンター 川崎リバーク店』 〜 今日のランチ!川崎駅周辺 〜 貧乏リーマンの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる