貧乏リーマンの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 『焼鳥倶楽部 新横浜店』 〜 今日のランチ!新横浜駅周辺 〜

<<   作成日時 : 2018/02/13 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お店情報

焼鳥倶楽部 新横浜店
料理
和食(定食・丼もの・焼鳥)
地域
新横浜駅周辺
店名
焼鳥倶楽部 新横浜店
所在地
神奈川県横浜市港北区篠原町2937
キュービックプラザ新横浜 別館 1階
経営・系列
嶋田エンタープライズ株式会社
喫煙
分煙
無料・割引サービスなど
ご飯大盛無料
ご飯お替り無料
紹介訪問日
2016/10/21
天気
晴れ
客入り
そこそこ
衛生
きれい

お店の概要

新横浜駅構内のグルメストリートの駅側にあるお店です。気のせいかもしれませんが、このグルメストリート、駅から離れるほどに価格が安くなっている気がしてなりません。

焼鳥関係では、同じグルメストリート内に『右衛門』があります。しかしながら、通行量からみても集客に大きな影響はないのかもしれません。あちらは居酒屋風の作りであるのに対してこちらはモダンなダイニング風ですし、おのずと客層も変わるのでしょう。

このお店は、大宮にある「嶋田エンタープライズ株式会社」が運営するお店のようですが、系列店などの詳細は確認できませんでした。

全ての鶏かどうかはわかりませんが、「青森県産桜姫鶏」という銘柄鶏※1を使っているそうです。調理は丁寧ですので、夜の焼鳥を食べてみたいですね。まぁ、今は一緒に行く相手はいませんが。

ランチ・タイムは新横浜の他店と同じで、12時半を過ぎると席も空いてきます。お値段ゆえか、比較的席は空いているのでゆっくりくつろぎたい方にはお薦めです。

※1:日本ホワイトファーム株式会社が北海道・青森・宮崎で飼育している鶏。ビタミンEを強化し、透明感のあるピンク色の肉と白仕上がりの皮が特徴。

店内・サービス

建物が新しいこともあって、店内は小奇麗です。居酒屋風ではなく、ダイニング風の焼き鳥屋さんです。

店に入ると、左手にレジがあってその後ろにテーブル席が続きます。右手側も店の奥に向かって壁沿いにテーブル席が続きます。左手中央に厨房があり、石造り風のカウンターが囲んでいます。さらに奥も大きめのテーブル席です。入り口側が禁煙で奥側が喫煙になっています。

ホール係りの店員さん同士がおしゃべりをしていて、呼んでもなかなか注文を取りにこなかったりすることもありますが、可愛いおねーちゃんだと許してしまう親父な私です。接客は丁寧で親切でしっかりしてますよ。

料理の感想

記事の紹介なので奮発して税抜き950円の「焼鳥定食」を、とも思いましたが、こちらでは安い部類に入る「若鶏から揚げ定食」にしました。どの料理も丁寧で無難な仕上がりなので、はずすことはないと思います。焼き物はランチ・タイムも炭火焼で、香ばしく仕上がっています。タレが炙られる香りが最大の調味料ですね。

料理の見栄えは上品なんですが、税込みで1,000円前後のお料理としては、割高に感じてしまいます。主菜は相応なんですが、付け合せやサラダが貧相です。そのためか、全体的に侘しい印象を与えてしまいます。こじんまりとしたお椀は上品ですが、実は寂しい限りです。このお値段であれば小鉢と香の物も添えて華やかさが欲しいところです。

サービスとしては、ご飯のお替りと大盛りが無料です。みそ汁のお替りが140円は高すぎると思いますが、100円プラスでアイスコーヒーか紅茶が付きます。また、裏メニューではありませんが、焼鳥を一串から追加注文できます。

作り置きではなく、一から炭火焼きですので少し待たされますが、料理が供されるまで10分もかからないでしょう。数人での食事で混雑時でなければ、ドリンクをオーダーして食後の談笑を愉しんでもいいかもしれません。比較的空いていますし、料理もまたされないので急いでいるときには便利でしょう。

お値段は外税なので、財布の中身にはご注意を。900円台メニューは1,000円を超えます。

今日のメニュー

若鶏から揚げ定食
メニュー名
若鶏から揚げ定食
お値段
(税抜)860円(税込928円)
お気に入り度
★★☆☆☆ ちょっと
満足度
★★☆☆☆ うーん
ボリューム
★★★☆☆ 普通
味付け
★★★☆☆ 丁度!
売り
お洒落でゆったりとした空間!
炭火焼で香ばしい桜姫鶏や野菜!!

食事の構成

主菜
若鶏から揚げ

主菜
大きめの唐揚げが5個です。

衣はサクサクではなくパリパリのタイプ。揚げたての熱々で供されますので、口の中を火傷しないように注意が必要です。

鶏肉自体は美味しいのですが、外は揚げ過ぎで硬く、中は赤いものもありました。鶏の大きさがバラバラなので、サイズに合わせて揚げ加減を見極めて欲しいところです。生焼けを気にされる方には無理なメニューかもしれません。

このお店では安い方のメニューですが、定食全体のボリュームでみると、以前にご紹介した同じグルメストリート内の『右衛門』さんの「唐揚げ丼(てんこ盛り) 税込690円」には全く敵いません。

付け合せ
千切りキャベツとポテトサラダ

どちらも一口二口サイズのちょっぴりです。唐揚げ用のマヨネーズも盛られています。

丼物のサラダに代わる付け合せだと思います。私がこのお店を訪れる時間がランチタイム後半から過ぎた時刻からかもしれませんが、生野菜系が萎びているのが残念です。

ちなみに、丼物のサラダも小さなお皿に瑞々しさの失せた生野菜がちょっぴり盛られています。どちらにしろ、あまりにも貧相で1,000円前後のランチとは思えません。

椀物
みそ汁

汁椀に蓋がしてあって上品さを醸しだしています。

合わせ味噌だと思います。今回は今までになく、鰹出汁が際立っていました。その分、塩気も強かったです。まぁ、出汁を店では引いていないとおもいますが。

実は天かすとワカメ。みそ汁の実に天かすは意外でしたが、お味は良かったです。

たとえ、食材を吟味していたとしても、お替り140円(税抜)は高いかと...。

飯物
白ご飯

少し柔らかめの炊きあがりです。

半合強くらいの量でしょうか。大盛りとお替りは無料です。

卓上調味料など

卓上調味料など
写真の一番左側にある筒は串入れです。
醤油
七味唐辛子
豆板醤

他のメニュー

親子丼
2016/03/04
親子丼
930円(税抜)
焼鳥のタレを使っているのか親子丼のツユは甘辛めの味付けです。玉子はトロトロでいい感じに仕上がっています。美味しくいただきました。
鳥きじ丼
2016/07/13
鳥きじ丼
840円(税抜)
今まで食べた他のお店のきじ丼と違って、一枚肉を炙って切り分けた鶏が乗っています。炭火で焼いてあるので外側は香ばしく焼けていますが、中はふっくらジューシーとは言い難い仕上がりです。炭が近いのか、炭火の遠赤外線効果がいまいちですね。

それでも香ばしさもあって、美味しくいただけました。
チキンカレー
2018/02/13
チキンカレー
950円(税抜880円)
1年以上振りの訪問です。お品書きが変更されていました。

やっぱり、料理がお値段不相応で侘しいですね。厨房以外に4人のホール係りがいながら、全員整列で暇を持て余しています。他店は行列だったりするのに、このお店は席数が3割埋まりません。

さて、本日の料理ですが、鶏肉が解れるまで煮込んだカレーです。マイルドなお味で、皮などを含めた親指大の鶏肉が具材です。

多少は野菜も煮込んではいるんでしょうが、スパイシーでもなく、コクもなく。牛丼チェーンにも勝てない質と価格設定です。無残、と言わざるを得ない評価は客入りが物語っているでしょう。

悪循環に陥っているようで、テコ入れには傷が必要な状況ですね。店の特徴をランチでも活用すべきですし、それがコストの有効活用になるはずですがね。
2018/02/13
お品書き(価格は税抜)
・焼鳥丼 930円
・ハンバーグ定食 840円
・冷製豚しゃぶ定食 950円
・まぐろの山かけ定食 930円
・チキンカレー880円

最安値でも税込900円強であれば、相応の料理を期待してしまうことは止むを得ないでしょう。
ランチのお品書き
2016/10/21
ランチのお品書き
2017/02/13 現在、メニューは改訂されました。
税込907円から1,026円です。追加オーダーは含みません。

「食べログ」




関連ランキング:焼き鳥 | 新横浜駅


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『焼鳥倶楽部 新横浜店』 〜 今日のランチ!新横浜駅周辺 〜 貧乏リーマンの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる